2019年10月 2日

あのトピックの奥行きを知る! ニュースZ軸

ビジネスチャットによる新たなコミュニケーション

クラウド Watch特約

ビジネスにおいて、社内・社外を含めたコミュニケーションが重要であることは、あらためて言うまでもないことだ。そのためのツールとして真っ先に思い浮かぶのは電子メールと電話だろうが、両者に頼ったコミュニケーションの限界もまた指摘されるようになった。

本稿では、代わって注目を集めつつあるビジネスチャットと、その活用の広がりについて紹介する。

コミュニケーションを加速させるビジネスチャット

メールソリューションを事業の中核としているサイバーソリューションズが2018年12月に行った「コミュニケーションに関する調査」(従業員数200人以上の企業に勤務する、主任クラス以上の会社員・経営者500人が対象)によると、全社でコミュニケーション手段として利用しているツールの割合は、メールが96%、電話が95%と圧倒的だ。

しかし、メールには欠点も多い。サイバーソリューションズの代表取締役社長 秋田健太郎氏は、「昨今、企業のビジネス展開が高速化しワークスタイルが変革する中で、コミュニケーション手段をメールだけに頼るのはもう限界を迎えている」と指摘する。