2019年12月18日

あのトピックの奥行きを知る! ニュースZ軸

Azure普及のためにMSが放つ、次の一手とは

クラウド Watch特約

日本マイクロソフトにおけるMicrosoft Azureの普及戦略において重要な役割を果たしているのが、インダストリー別専門組織体制である。

日本マイクロソフトのエンタープライズ事業本部の中に、七つのインダストリー統括本部を設置。さらにパブリックセクター事業本部にも三つの統括本部を置いて、業種ごとの市場性や専門性に合わせた形での提案活動や営業活動を展開している。2019年7月以降、さらにそれぞれの組織体制を強化し、企業に対する支援や情報発信を加速させているところだ。

本稿では、そうした取り組みを解説する。

インダストリー別専門組織体制を確立

日本マイクロソフトでは、Vision 2020(企業目標)として「日本の社会変革に貢献する」ことを打ちだし、それを実現するための注力分野として、三つのイノベーションにフォーカスしている。