2019年12月25日

あのトピックの奥行きを知る! ニュースZ軸

データ×データでヤフーが目指すこと

クラウド Watch特約

ヤフーは2019年10月、検索や位置情報など、100を超えるヤフーの提供サービスから得られるビッグデータを活用し、企業や自治体が課題解決につながるインサイトを得るためのサービス「ヤフー・データソリューション」の提供を開始した。

本稿では、この背景を解説する。

データフォレスト構想に基づく新サービス

ヤフーでは2019年2月、顧客となる企業や自治体の持つデータと、ヤフーのビッグデータを掛け合わせて分析し、そこから導き出されるインサイトを提供するデータソリューションサービスを、10月より開始すると発表している。

10月の発表はこれを受けて正式なサービス開始がアナウンスされたものだが、実はこの新事業、そもそもはヤフーが2018年2月に発表し、2018年11月にもあらためて表明された「データフォレスト」構想に基づいている。