2020年 2月 5日

あのトピックの奥行きを知る! ニュースZ軸

「2025年の崖」を越えるシステムを考えるために

クラウド Watch特約

「2025年の崖」という言葉をさまざまなところで耳にするようになった。日本企業が抱えるレガシーシステムにより、2025年以降、日本経済は年間約12兆円もの経済的損失を被り続ける可能性があるという。

では、この2025年の崖を回避するためには、どのような打ち手を考えていけばいいのだろうか。

レガシーシステムが抱える問題

「2025年の崖」という言葉は、経済産業省が2018年に発表したレポート『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~』が初出といわれる。