無線LAN環境を整備して、社内ネットワークを快適に使おう

ノートPCやタブレット端末を業務で使うケースが増えています。社内を無線LAN環境にすれば、ケーブルから解放されるだけでなく、業務のプロセスやワークスタイルまでも変えることにつながります。

[2017年 7月 5日公開]

床のLANケーブルが邪魔

ヨシコ
社長、営業部の高橋さんが、社内で転んでケガしたのをご存じですか。たいしたケガじゃなくて、よかったのですが。
社長
どうして、転んでしまったんだ?
ヨシコ
床に出ていたLANケーブルに足を引っかけたみたいですよ。
社長
機器の増設で、ケーブルが増えているからな……。危ないし、それにケーブルが抜けて、業務に支障をきたすことにもなりかねない。
ヨシコ
ノートPCを使う社員も増えているので、無線LANにしたらどうでしょうか。

オーツカさんのアドバイス

無線LANにすれば、オフィスのレイアウトを変えるときでも配線を気にしなくてもよくなるほか、業務的にもメリットが生まれます。例えば、会議室、応接室など、社内のどこにいても社内ネットワークに接続できるので、必要に応じて社内ネットワークやインターネットに接続して、自席で仕事をするのと同様に業務を進められます。

無線LANって、セキュリティは大丈夫?

社長
無線LANって、Wi-Fiだよね? Wi-Fiスポットの利用はセキュリティが不安という話を聞くけど、大丈夫なのかい?
ヨシコ
う~ん、私も詳しくないのですが、街中で使えるWi-Fiスポットと社内で使うWi-Fiの仕組みは違っていて、セキュリティも考慮されていて安全なのだと思います。
社長
そういえば、先日来社したお客様から、「インターネットに接続したい」と聞かれたんだけど、無線LANにすれば、外部の人でもネットワークが使えるのかな?
ヨシコ
使えるということは、会社のシステムにアクセスできて、機密情報も見られるってことですか?

オーツカさんのアドバイス

来社・来店するお客様が、ゲストとして無線LANを使う場合、社内ネットワークとは別のルートでインターネットに接続するから、社内システムを見られる心配はありません。しかし、無線LANを導入する際には、「管理」や「運用」面をないがしろにはできません。セキュリティを確保すると一言でいっても、多面的に考える必要があります。また機械の故障で無線LANが使えなくなるといったトラブル対策も立てておく必要があります。

無線LANに必要な機材は?

社長
いまさらながらだけど、無線LANというぐらいだからケーブルは不要になるんだよね?
ヨシコ
そうですよ、社長。
社長
でも、特別な装置が必要なるんじゃないのか?
ヨシコ
Wi-Fiナントカという装置が必要だって聞いたことがありますが。
社長
Wi-Fiナントカ??
ヨシコ
う~ん、何だったかな? オーツカさんに聞いてみますね。

オーツカさんのアドバイス

社内で無線LANを使うには、無線アクセスポイントなどと呼ばれるWi-Fiルーターが必要になります。有線LANの時に使用しているHubのような機能を持った機器です。無線アクセスポイント1台で、同時接続端末数は20台程度となっています。

古いタイプのデスクトップPCでも、無線LANにつなげる?

社長
LANケーブルを取り去り、無線LAN環境に切り替えるって、結構面倒そうだな。
ヨシコ
有線のLANを新たに敷設することから比べると、はるかにラクなんじゃないですか? だって、無線アクセスポイントを設置するだけでしょ。
社長
ほんとうに、それだけでOKなのか?
ヨシコ
だと思いますけど……。

オーツカさんのアドバイス

無線LANを使うための装置は無線LANアクセスポイントを作る無線LANルーターだけですが、当然、接続するPCやタブレット端末が無線LANに対応していなければなりません。旧型のデスクトップPCでは、有線LANが基本となっているので、無線LANに対応していない可能性があります。この場合、デスクトップPCに無線LAN接続のためのデバイスを追加する必要があります。

さらに詳しい資料をご用意しています。

無線LANについて、さらに詳しい情報を紹介した資料「無線LANで実現する、快適オフィス/無線LAN管理の落とし穴」をご用意しています。ぜひ、ダウンロードしてください。

大塚IDでログイン後に、資料ダウンロードができます。

資料をダウンロード(無料)

大塚IDの
ご登録でますます便利に!

大塚IDをご登録いただくと当社サイトで提供している便利なサービスがご利用可能となり、ビジネスに役立つおすすめ情報なども表示されます。

  • * 掲載コンテンツの著作権は、株式会社大塚商会に帰属するものとし、掲載記事については事前の断りなく、掲載予定の中止もしくは記事の削除を行うことがあります。掲載時点の情報であり、その後の法改正、ソフトの変更等により、ご覧いただく時点の内容と異なる場合がございます。