孔子と渋沢栄一と松下幸之助と孫子に学ぶ経営改革

孫子の兵法で勝ち残り適正な利益を持続させるには

極大利益を目指す強欲資本主義から、適正利益を目指す道徳経済合一へ。『論語と算盤』の矛盾を乗り越え、持続可能な会社をつくる経営を、先達の英知から見いだします。

配信終了しました

この動画の配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。