エンジニアが目的とする意匠や機能に合った造形デザイン抽出と選択方法

本当にそのモデルで造形されますか!?

これまでに試作や設計前、本当にこのモデルで造形する!? と疑問に思われたことはありますか? こういった疑問に対して最新の造形のスクリーニングと設計ソフトウェアをご紹介します。

オンラインセミナー動画

  • * 動画内容はオンラインセミナー開催日当時のものです。あらかじめご了承ください。

動画の公開日:2022年 6月27日(月)(注1)
動画の配信期間:2022年 9月30日(金) まで(注2)

講師

株式会社山一ハガネ 事業開発Gr 事業開発Sec

小林 祐太 氏

2016年、株式会社山一ハガネにてAM部門立ち上げ時からAMテクノロジーに携わり、2019年から同部門の営業責任者として航空宇宙・防衛、自動車、医療業界に向けて金属・樹脂3DプリンターやDfAMなどのさまざまなAMテクノロジーを基にしたソリューションをご提案しています。また2020年から本日ご紹介の自社製ソフトウェアと「nTopology」の販売も精力的に展開しています。

  • (注1)動画の内容は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。
  • (注2)掲載中の動画は予告なしに内容の変更や削除を行う場合があります。あらかじめご了承ください。

アンケートにご協力ください

オンデマンド動画をご利用いただきありがとうございます。サービス向上のためのアンケート調査を実施しています。お手数ではございますがアンケートへのご協力よろしくお願いいたします。

アンケートに回答する

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)