バックナンバー 記事一覧CAD/設計Info バックナンバー

CAD/設計Info
(連載期間)2006年10月〜2011年8月

2011年8月
分野を超えた「現場」のつながり 今こそ発揮されるBIMの実力
2011年7月
3D CADを活かしたビジュアルコミュニケーション 満足されるバリアフリー住宅づくりのカギ
2011年6月
3D CADを情報収集のツールに過去の開発情報から全体管理を行う
2011年5月
エコ・省エネの環境配慮を設計にBIMで挑むサステナブルデザイン
2011年4月
構想設計と詳細設計の境目は?危険な見切り発車の3D設計
2011年3月
「楽しい! 面白い!」から始めるBIM導入作戦
2011年2月
失敗の振り返りと3Dツールで設計の勘を養う
2011年1月
今そこにあるビジネスに生かす!即戦力としてのBIMツール
2010年12月
生活に寄り添う提案でキーパーソンを攻略
2010年11月
エレキ、ソフト設計者と連携は取れている?適切な連携タイミングが開発効率を左右する
2010年10月
設計段階で環境配慮データを活用する
2010年9月
3Dツールを活用し、標準化に流されない設計者を目指す
2010年8月
3D CADが定着したときこそCADの機能見直しを 3D計画図のルール作成で効率化を図る
2010年7月
少しの工夫で試作コスト削減と部品納期短縮
2010年6月
CAEを設計者が自ら有効活用するための基本要件
2010年5月
3D CADの便利さに落とし穴!その形状に「設計者の意思」は入っているか
2010年4月
設計者の生産性向上を阻むブラックボックス化
2010年3月
セレモニーで終わらせない効果的なデザインレビューを行うには
2010年2月
3D CADと動画コンテンツの組み合わせでプレゼンテーション力アップ
2010年1月
200年住宅を目指す長期優良住宅法の活用で内需拡大を!
2009年12月
事業者に消費者保護を義務付ける住宅瑕疵担保履行法とは
2009年11月
“世界公約”の温室効果ガス排出25%削減に不可欠な省エネ住宅の推進
2009年10月
電子回路設計の自由度を高めて生産性を向上させるFPGA
2009年9月
つくり手の視点から使う人の視点へ ユニバーサルデザインを考える
2009年8月
手触り感覚のデザイン デジタルモックアップのインパクト
2009年8月
モノづくりのグリーン化を加速する3D設計の活用
2009年6月
デジタルマニュファクチャリングで効率化を最大化しコストを低減する
2009年5月
製品投入の成功率を高めるプロダクトデザインにおける3D CADソフトの活用
2009年4月
BIMをどのように導入したらいいのか? 3つのポイントとステップで理解する
2009年3月
公共事業の生産性向上やコスト抑制を実現 建設CALS/ECによる情報の電子化と効率化
2009年2月
製品の企画から開発、生産から販売、消費から廃棄までモノつくりのすべての段階を管理し連携させる「PLM」
2009年1月
デジタルデータからリアルなモノが生まれる 少量生産を可能にするRapid Prototyping
2008年12月
建設産業のコラボレーションを果たし、生産プロセスの革新が期待されるBIM
2008年11月
建築業界のパラダイムの転換となるか? 3Dビルディングモデル「BIM」による設計
2008年10月
火災被害を起こさせないために 建築物の耐火・防火構造の規制
2008年9月
建築開発を行う区域と行わない区域 都市計画法によるバランスのとれた街づくり
2008年8月
建築基準関係法令が定めるシックハウス対策や防火・避難の規定
2008年7月
建築基準関係法令の改正と新法の制定で変わりゆく建設業界と社会の在り方
2008年6月
異なる3D CADとコマンドを使い分けるコツ 立体形状の成り立ちと作成方法の関連を知る
2008年5月
設計者同士で共有する標準部品の作り方 モデリングの仕様から運用・管理まで
2008年4月
3D CADデータ変換のトラブル解決 三角面を作らず精度値を合わせよう
2008年3月
データを整理・再利用することの意味 製造部品表と設計部品表による運用
2008年2月
立体モデルを作り上げ検証する 操作コマンドだけではないスキルチェック
2008年1月
ノンヒストリー型 VS ヒストリー型 あなたのモデリングツールはどちら?
2007年12月
成形品の設計とモデリング 緩急のつけどころ
2007年11月
動く機構のモデリングは部品からではなく、動作から
2007年10月
逆転の発想で切り抜けるモデリングの袋小路
2007年9月
揺れる建築/建設業界 改正建築基準法でどうなる!?
2007年8月
設計、レビュー、製造の垣根を越えてCADのデータを共有・活用する
2007年7月
建築設計図の作成イロハ
2007年6月
設計で重要な部分の見つけ方
2007年5月
製造における順番と設計における順番
2007年4月
設計することと製造すること 製造要件を考える
2007年3月
2次元でも3次元でも、CADは設計検証に利用する
2007年2月
コマンドだけでは3D CADは使いこなせない
2007年1月
自動車の部品設計、ブレーキホースの“9状態”
2006年12月
意外に知らないCAD資格
2006年11月
「2D CAD」と「3D CAD」の相違点とは
2006年10月
ドラフターからCADへ、その歴史を振り返る
企業のITセキュリティ講座