ビジネスお役立ち情報 > ビジネストレンド特集

ビジネストレンド特集ビジネストレンド特集 CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

ビジネストレンド特集 のトップへ

業界のニーズに素早く対応!『SMILE BS 販売』ベースの業種・業界向け販売管理テンプレート

大塚商会は現在、約81万社の企業との取引があり、その業種は製造業、流通業、サービス業など多岐にわたる。今回、そうした多種多様な業種のシステム構築ノウハウを結集し、各業種・業界に特化した『SMILE BS 販売』ベースのテンプレートを開発。2010年11月から順次リリースする。お客様のさまざまな業務上の課題解決を導くと共に、今までカスタマイズで個別対応していた部分をテンプレート化することで、導入コストの削減にも大きく貢献する。特に基幹業務システムの刷新を検討しているお客様は、ぜひ有効活用していただきたい。

カスタマイズを極力抑えながら、各社のニーズに対応するために

『SMILE BS』シリーズは、「企業に最適を、人に快適を」をコンセプトに、基幹業務システムとして2008年6月にリリースされた。その特長のひとつとして、マイメニュー設定や入力支援機能など、徹底したユーザビリティの向上があげられる。その最たる機能が自由に入力項目を設定できる「拡張自由項目設定」や、オリジナルの帳票が作成できる「自由帳票作成機能」だ。これらを活用すれば、自社独自のデータ管理や帳票作成が簡単に実現でき、カスタマイズにかかる時間と費用を極力抑えられる。

また、これまでも大塚商会では、歴代の『SMILE』シリーズにおいて各業種・業界に特化したテンプレートを数多く提供してきている。業界特性を取り込んだラインナップを充実させることは、お客様に数多くのメリットを提供する。カスタマイズが必要なく、自社の業種や業務にジャストフィットする基幹業務システムを、スムーズに活用できるのだ。

これも豊富な導入実績とシステム構築の経験を有し、数々のお客様の声を長年受け止めてきた大塚商会だからこそできる提案で、各種テンプレートはまさに、大塚商会とお客様の二人三脚で作り上げてきたものといえよう。

これらの理念を象徴するものとして、大塚商会はテンプレートのシンボルマーク「情宝丸」を掲げている(下図参照)。「情宝丸」は、IT成功事例とビジネスサクセスの秘訣を満載した旗艦船。「情宝丸」にご乗船いただいたお客様を、ビジネス成功という目的地に確実に案内するという思いが込められている。

図1 独自のノウハウが集結した大塚商会のテンプレート

→ 印刷用図版(PDF 758KB)

↑ページの先頭へ戻る

プロジェクトチームを結成し、お客様の意見を丹念に反映

大塚商会では、これまでもいくつか『SMILE BS』用の業種・業界向けテンプレートを提供していた。それらは、個別の機能をテンプレート化したもので、業種・業界向けに種々の機能を備えたものではなかった。

今回、新たにリリースする『SMILE BS』ベースの各種販売管理テンプレートは、その生い立ちからして大きく異なる。そもそも『SMILE BS』本体の開発そのものが、業種・業界向けテンプレートのアドオンを前提として、設計されている。具体的には、商品内訳管理機能を『SMILE BS 販売』に標準搭載し、アパレルであれば色・サイズに、鋼材業であれば重量・長さに振り分けるといった例があげられる。こうした工夫で、『SMILEαAD』の時に業種系のパッケージとして提供していたものも、テンプレートとして提供可能だ。しかも従来のテンプレートや業種・業界別パッケージシステム構築のノウハウをしっかり踏襲している。いわば、「いいとこどり」の本格版だ。

開発自体の進め方も従来のものとは大きく異なる。従来のテンプレートは、『SMILE』シリーズの開発元であるOSKがほぼ設計・開発していたが、今回の各種テンプレートは、大塚商会が旗振り役となって、各業界に精通している6社の協力会社に開発を依頼。大塚商会、OSK、協力会社の3社プロジェクトとしてそれぞれ開発を進めた。

各プロジェクトチームは、総勢8〜10名で結成され、そのなかでも、大塚商会の営業部門のメンバーと豊富なサポート経験のあるSE部門のメンバーが、これまでヒアリングしてきたお客様の要望点や現場の声を、協力会社の開発担当者に伝えてテンプレートに反映。大塚商会が長年蓄積してきた基幹業務システム構築のノウハウと、協力会社が得意とする各業界特有の商慣習を網羅している。そのため、短期間で即戦力として活用が可能だ。

特に今回は、複数の協力会社が並行して開発を進めるので、従来よりも短期間で各業種や業界にジャストフィットする販売管理テンプレートを提供できる利点がある。さらに前述の通り、『SMILE BS』ベースの部分が多く占めるので、バージョンアップにも素早い対応が可能だ。

今回は、その第一弾として、7種類の販売管理テンプレートを2010年11月から順次リリースしていく。

図2 豊富な開発経験から生まれた新テンプレートの構造

→ 印刷用図版(PDF 592KB)

↑ページの先頭へ戻る

お客様のビジネスを成功に導く各業種に最適なテンプレート

今回、新たにリリースする販売管理テンプレートは、その開発経緯から大きく3つに分類できる。

1つ目は、旧業種・業界別パッケージシステムを機能強化したもので、鋼材卸売業、アパレル業、食品卸売業、出版業向けの4種類のテンプレートがこれに相当する。2つ目は、旧業種・業界別パッケージシステムの開発コンセプトやターゲットを変更・改良したもので、原材料製造業とビルメンテナンス業向けテンプレートがその例だ。そして3つ目は、カスタマイズ事例をベースに開発されたもので、今回、医療機器卸売業向けテンプレートが新たに加わる。

最新のテンプレートは、そのネーミングにもプロジェクトの意気込みが感じられる。アパレル業向けは、業界にレボリューションを巻き起こしたいと『ApaRevo』(読み:アパレボ)。ビルメンテナンスだけでなく、メンテナンス業全体をフォローする『B.M.Manager』(読み:ビーエムマネージャ)。食品卸売業と鋼材卸売業向けは従来製品の知名度の高さから、それぞれ『FOODMASTER』と『PowerSteel』を継承した。右表に、各販売管理テンプレートの特長を紹介する。いずれの販売管理テンプレートも今回の一次リリース以降も開発を継続し、順次機能強化していく予定だ。

↑ページの先頭へ戻る

販売管理テンプレートを含めた総合提案で、IT活用を丸ごと支援

今回リリースする各種テンプレートは、『SMILE BS 販売』をベースとしているので、テンプレート独自の項目に対しても、自由帳票作成などの拡張機能を適用することができる。さらに『SMILE BS』シリーズのカスタマイズを強力に支援する開発ツール『SMILE BS Custom AP Builder』を利用したデータ活用も可能で、より自社都合にフィットしたシステムを手軽に作り込むことができる。

このほか、統合型グループウェア『eValue NS』や複合機、その他外部システムとの連動などで、いっそうの業務効率向上を図ることができる。大塚商会では、そうした販売管理テンプレートを中心とした総合提案を実施している。企業のIT活用を丸ごと支援する体制を整えているので、お気軽にお問い合わせいただきたい。

より完成度と利便性が増した販売管理テンプレート各種

●鋼材卸売業向けテンプレート『PowerSteel』

2010年11月リリース予定

【適用業種】鋼材卸業・鋼材加工業、鋼材部門を持つ建設業、鉄筋加工工事を行う建設業

【特徴】重量計算が可能な販売管理システム。商品マスタでは、内訳情報(寸法1〜3、換算係数、重量単位、重量計算パターンなど)とロット情報(ロット管理有無、在庫評価算出単位)の設定が可能。商品内訳マスタでは寸法別在庫管理(在庫数量・在庫重量)、寸法ごとの割増単価に対応。また重量での実績管理が行え、各種帳票に重量を記載できる。このほか、加工を行った際の「母材」から「子材」への振替、売上や受注が確定する前の「予約情報」の登録などに対応。

●アパレル業向けテンプレート『ApaRevo』

2010年11月リリース予定

【適用業種】衣料品卸・小売業や雑貨・鞄・靴などの卸・小売業など、カラー・サイズ管理を必要とする業種

【特徴】卸・委託・店舗・Web販売などのマルチチャネル販売に対応。標準入力(商品・色・サイズ)の他、マトリクス入力(1商品複数色サイズ)、サイズパターン入力(商品複数サイズ)、の3パターンの入力に対応。出力面では、受注⇔発注や売上⇔仕入のデータを同時に参照できる帳票の作成や、在庫照会機能を新たに追加した。マトリックス入力では、縦軸99×横軸99の入力が可能となり、事前に登録していないSKUも追加入力できる。

●ビルメンテナンス業向けテンプレート『B.M.Manager』

2010年12月リリース予定

【適用業種】メンテナンス業・ビルメンテナンス業・各種メンテナンス業

【特徴】清掃や設備保全・管理、警備などの受注に基づく社内スタッフや協力会社への作業手配、作業終了確認、請求書発行などの業務の一連の情報を一元管理。契約ごとや建物ごとのさまざまな角度から原価を捉えることも可能。

●原材料製造業向けテンプレート『生産革新 BLENDjin』

2010年12月リリース予定

【適用業種】化粧品製造・洗剤製造・化学薬品製造などの原材料製造業、食品製造業の一部

【特徴】配合を伴う業種向けの生産管理システム。販売管理をベースに配合表(レシピ)での手配管理やロットトレース機能など在庫管理、品質管理強化を図る。多段階配合にも対応し、歩留まりを考慮した配合計画や単位換算などの機能により、原材料の所要量計算、自動発注が可能。在庫管理においては、ロット在庫管理、トレース機能、倉庫別有効在庫の管理、有効期限管理を実現している。

●食品卸売業向けテンプレート『FOODMASTER』

2011年1月リリース予定

【適用業種】多品種少量の商品を扱い、荷姿管理が必要な業種・業態。食品卸業全般、食品製造業の一部や水産・食肉などの生鮮卸、そのほか、資材・雑貨卸、原料・薬品卸など

【特徴】最大4種類の荷姿管理(バラ・ボール・ケース・合わせ)が可能な販売管理システム。同一商品・同一ロットでもロット別仕入単価での管理ができる。副名ごとの在庫管理や実績管理をはじめ、有効期限(賞味期限)管理、商品振替管理、在庫照会、名義変更依頼書・出庫依頼書の発行(受注時・売上時)などを実現している。

●医療機器卸売業向けテンプレート『Medical Agent』

2011年2月リリース予定

【適用業種】医療機器卸

【特徴】医療用バーコードGS1-128に対応し、バーコードを読み取ることで医療機器の減菌処理期限や使用期限などの登録・管理を容易に実現。またロット・シリアルNO.管理によるロットトレース機能を用いることで各病院への貸出管理が可能。

●出版業向けテンプレート『Quick出版 BS』

2011年3月リリース予定

【適用業種】出版業

【特徴】出版業特有の委託・注文・延勘定・常備寄託等の取引条件や、歩戻し・保留金等の控除に対応し、複雑な精算請求業務の効率化を実現。また、得意先別・商品別実績や商品別得意先別実績といった納返品の状況や在庫情報を随時に把握可能。

(掲載:2010年10月)

↑ページの先頭へ戻る

関連リンク

企業のITセキュリティ講座