ビジネスお役立ち情報 > ビジネストレンド特集

ビジネストレンド特集ビジネストレンド特集 CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

ビジネストレンド特集 のトップへ

長年の実績に基づいた豊富なノウハウを集約。あなたのビジネスを成功に導く『SMILE』シリーズ!

基幹業務システム『SMILE』シリーズは、1979年にオフコン版をリリースして以来、時代の変化や企業の成長に合わせて進化を遂げてきた。そのしるしの一つともいえるのが、業種・業務向けテンプレートである。数多くの導入実績から導き出されたノウハウが集約されたテンプレートの活用により、お客様は自社の業務にジャストフィットする基幹業務システムを容易に構築できる。統合型グループウェア『eValue NS』とのデータ連携もスムーズで、自社の業務効率の向上に大きく貢献し、ビジネスを成功へと導くことは間違いない。

お客様の生の声を反映しながら進化を遂げた『SMILE』シリーズ

基幹業務システム『SMILE』シリーズは、お客様にとって最も使いやすい業務アプリケーションを目指し、DOS、Windows、データベース、Webなど、プラットホームの進化に合わせて発展してきた。それは同時に、お客様の生の声に耳を傾けてきた歴史でもある。

コールセンターや全国の拠点のサポート担当をはじめ、開発、営業、販促部門など20名ほどのスタッフが毎月1回定例協議会を開催。それぞれの現場で吸い上げてきたお客様からの要望や不満点の中から優先順位を 精査し、半年に1回ほどのリビジョンアップ(機能強化)やバージョンアップ、新システムの開発のタイミングで、『SMILE』シリーズ各製品に随時反映させてきた。

現在の主力製品である『SMILE BS/es』シリーズでは、「企業に最適を、人に快適を」を開発コンセプトに掲げ、使いやすさを追求している。

一般の基幹業務パッケージは、開発と販売とサポートをそれぞれ別会社が担っていることが多いので、利用者の意見を製品に速やかに反映することが難しい。『SMILE』シリーズは、大塚商会と連結子会社のOSKが一体となって、開発から販売、サポートまで一貫して請け負っている強みがある。そのため、お客様の意見を積極的に取り入れながら、時代のニーズにマッチした基幹業務システムへ進化を遂げることができた。

図1 大塚商会・OSK、SMILEの歴史

→ 印刷用図版(PDF 2,748KB)

↑ページの先頭へ戻る

お客様満足度の高さを第三者機関の市場調査が裏付け

『SMILE』シリーズは、第三者機関が定期的に実施している市場調査において、毎回、高い評価を得ている。

最近のデータを紹介すると、年商10億.50億の企業を対象にした主な導入済みERP製品/サービスの国内市場シェアでは、『SMILE』シリーズが13.2%で堂々のNo.1を獲得。さらにERP製品/サービスの利用予定を尋ねた項目で、現在と同じ製品/サービスの利用を続けると回答された割合も、『SMILE』シリーズが85.7%と断然トップだった(出典:ノークリサーチ「20010年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」)。まさに実際に利用しているお客様の満足度が高いことを実証する結果となった。

2009年にはマイクロソフト社から、『SMILE』シリーズが長年にわたりマイクロソフト製品の品質向上に大きく貢献した実績に対して感謝状が贈られるなど、メーカーからも高い期待を寄せられている。

大塚商会自体も、業務システムの購入先として、No.1のシェアを獲得している。その主な理由として、取扱商品の幅広さ、導入事例の豊富さ、営業・技術グループの提案力、保守・サポートの充実など、お客様の要望に即した多彩なソリューションをワンストップ提供できる「総合力」が高く評価されていることが調査結果から読み取れる(図参照)。

図2 データで見る『SMILE』シリーズと大塚商会が支持される理由

→ 印刷用図版(PDF 638KB)

↑ページの先頭へ戻る

豊富なノウハウが集約された業種・業務向けテンプレート

『SMILE』シリーズは、オリジナル項目の追加や自由帳票作成機能などの利用により、お客様の業務や業態に合った運用が手軽に実現できることも特長の一つである。大塚商会では、その優れた拡張性を活かし、『SMILE』シリーズをベースにした業種・業務向けテンプレートを数多く用意している。

同業種の企業では共通の課題を抱えているケースが多い。『SMILE』シリーズの業種・業務向けテンプレートは、そうした課題を効率的に解消する有効な手段となる。つまり、企業が業界特有の商慣習などに対応するために『SMILE』シリーズに施してきたカスタマイズのノウハウを、長年にわたって蓄積・改良してきた結晶が、業種・業務向けテンプレートなのである。『SMILE』シリーズの歴史の集大成といっても過言ではない。

お客様は、最適なテンプレートの選択により、標準化されたノウハウを自社の業務に容易に取り込むことができ、業務効率や生産性を高めることが可能になる。

↑ページの先頭へ戻る

導入にかかる時間と費用を削減ニッチな業種にも柔軟に対応

大塚商会の業種・業務向けテンプレートは、非常に幅広いラインナップが用意されている。

業種向けでは、製造業をはじめ、鋼材業、建設・不動産業、アパレル業、食品卸業、小売・飲食業、自動車販売業、物流業、旅行業、医療・介護業、医療機器卸業、出版業、ビルメンテナンス業、機器メンテナンス業、廃棄業、学習塾、葬儀・霊園、法律事務所など多岐にわたるテンプレートを用意。

業務向けでは、販売・購買業務、支払業務、貿易業務、棚卸・検品業務、会計業務、人事・給与業務、営業支援、顧客管理などに対応したテンプレートを数多く取り揃えている。その業種・業務向けテンプレートの総数は、約7,000種類にも上る。

『生産革新 Fu-Jin/Raijin』のような製造業特化の本格的なシステムだけではなく、従業員が数名程度で行っているような比較的ニッチな業種にも対応していることを特筆したい。

例えば、『学習塾管理テンプレート』では、生徒の情報をテスト受講・結果の履歴から月謝の請求・入金などトータルに管理でき、学習塾業務の効率化とデータ活用を支援する。『葬祭業・霊園管理テンプレート』では、個人・施主・葬祭日程などの基本情報と葬儀に伴う祭壇・料理などの詳細情報を記録し、見積や請求管理などが行える。今後は、画廊向けのテンプレートなども順次提供していく計画だ。

ニッチな業種や業務の基幹業務システムは、一般的にほとんどパッケージ化されておらず、その業務に適当なシステムを開発しようとすれば、相当なコストと時間がかかってしまう。『SMILE』シリーズの豊富なテンプレートを利用すれば、そうした開発やカスタマイズの費用と時間をかけずに、自社の業務に最適なシステムを短期間で稼働できるのだ。

大塚商会では、新たな業種・業務向けテンプレートがリリースされると、コールセンターのサポートスタッフや各拠点のカスタマーエンジニア向けの研修会を実施し、万全なサポート体制を整えている。お客様には安心してテンプレートを導入していただきたい。

↑ページの先頭へ戻る

『eValue NS』とのデータ連動で情報系システムとの融合も実現

『SMILE』シリーズは、統合型グループウェア『eValue NS』とのスムーズなデータ連動ができる点も、ほかの基幹業務パッケージとは異なる利点である。一般的に企業内では基幹系と情報系のシステムはそれぞれ別に運用しているケースが多く、データの二重入力などの手間が発生し、せっかくの既存データを有効活用できていないという課題があった。さらにデータ連携には多額の費用がかかるカスタマイズが必要となる場合が多い。

『SMILE』シリーズは、そうした問題も解消する。『SMILE』シリーズと『eValue NS』は同じOSKが開発を手掛けており、さらに開発部門も統合されたので、これまで以上にシームレスなデータ連携が期待できる。今や基幹系と情報系システムは融合する時代を迎えたのである。

例えば、『SMILE』シリーズの会計管理と『eValue NS ワークフロー』をシームレスに連動させる「経費承認機能」を活用すれば、小口精算の電子申請から会計処理までの一連の業務の効率化に加え、データの正当性が保証され内部統制を強化できる。また、『SMILE BS CTI』と『eValue NS ドキュメント管理』の連携では、『SMILE BS CTI』の顧客情報画面から、『eValue NS ドキュメント管理』内の契約書や図面など顧客に関連する文書を直接参照・登録できるようになり、CS向上を力強く支援する。

↑ページの先頭へ戻る

大塚商会の総合力を活かしてIT基盤をワンストップで支援

大塚商会は、単に基幹系や情報系のシステム構築をサポートするだけではない。サーバ・PC、プリンタに代表されるハードウェア導入やネットワーク設定などのITインフラ整備、業務遂行に必要不可欠なセキュリティ対策、さらにはシステムの効果的な運用を支援するコンサルティングサービスの提供など、お客様のビジネスを取り巻くあらゆるITへのニーズに応えることができる。

例えば、仮想化サーバを構築し、独自に開発したレガシーシステムと、最新OSに対応する『SMILE』との連携を図りたいといった要望も、大塚商会ならワンストップで対応する。

また、『たよれーる マネージドネットワークサービス(MNS)』を活用すれば、大塚商会がお客様のサーバやクライアントなどI T資産の運用監視を行うので、お客様のシステム管理負荷が軽減され、たとえ従業員が10人の企業でも1,000人の企業と同レベルの高いセキュリティとITシステムの構築・運用を実現する。加えて、大塚商会のデータセンターの利用や閉域網の利用により、完全にクローズドなネットワーク環境下で、社内LANのように拠点間で安全にデータをやりとりでき、さらには各種ASPサービスを快適に利用できる。プライベートクラウド環境を手軽に手に入れることができるのだ。

日々の『SMILE』の操作で困ったときも、『たよれーるコールセンター』をぜひ活用してほしい。『たよれーるコールセンター』では、お客様からの問い合わせ履歴や事例、メーカーからの技術情報をもとに独自のナレッジベースを構築し、回答のレスポンスを短縮している。その結果、ソフトウェア操作に関する問い合わせは約98%がセンター内で解決するという実績を残している。

以上のように、大塚商会にお任せいただければ、お客様は安心して日々の業務に専念できる。これからも『SMILE』シリーズの機能強化と合わせて、大塚商会はお客様のビジネスを力強く底支えしていく気概だ。

図3 『SMILE』シリーズの働きを最大限に活かす大塚商会の総合提案力

→ 印刷用図版(PDF 1,474KB)

(掲載:2011年2月)

関連リンク

企業のITセキュリティ講座