ビジネスお役立ち情報 > オフィスでエコロジー

オフィスでエコロジーオフィスでエコロジー CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

オフィスでエコロジー のトップへ

今年の冬はしっかりと
「WARM BIZ」

「COOL BIZ」に比べて、いまひとつ認知されていない「WARM BIZ」。しかし、オフィスでもちょっとした工夫をすることで、確実にエコにつなげることができる。

COOL BIZの秋冬版
「WARM BIZ」とは?

「WARM BIZ(ウォームビズ)」とは、2005年8月に環境省が提唱したキャンペーンで、COOL BIZ(クールビズ)の秋冬版と言える。

WARM BIZはCOOL BIZとは逆に、暖房の温度を低めに設定することで、地球温暖化防止のために二酸化炭素(CO2)の排出を抑えようというものだ。財団法人 省エネルギーセンターの調査によると、暖房を23度以上に設定している企業(業務ビル)は現在およそ50%もあり、暖房温度の適正化には省エネの余地が多いとされている。冬季の暖房時、オフィスの室温を23度から20度にすることで、主な暖房設備の消費エネルギーは約2割削減できる。そのため、夏季に冷房の設定温度を上げることとあわせて、冬季に暖房の設定温度を下げれば、さらなるCO2削減効果がある。

WARM BIZで推奨されている適温は20度。少し低く感じるが、寒いときは多く着て、過度に暖房機器に頼らないというのが基本の考えとなっている。なお、WARM BIZの実施期間は11月1日から3月31日までとなっている。

部屋の温度を調整する
ちょっとした工夫

一般的に、普段あまり使わない会議室や少人数しか居ない部屋は寒くなり、人数が多くパソコンなどの電子機器が多い部屋は熱がこもり暖かくなる。また、天井に近い方が暖かく、床に近い方が寒くなる場合がある。そのようなときは、部屋全体の空気を対流させる工夫や、足元を温める工夫が必要だ。

オフィスで簡単に実践できるWARM BIZには、以下のようなものがある。

  • 温度計の設置
    温度計があると常に室温管理ができ、温度に対する意識も高まる。場所によって温度差があるので、できれば数カ所に設置する。
  • ON/OFFをこまめに行う
    普段使っていない会議室などは個別の暖房器具を使用し、使用する直前にスイッチをONにし、退室する10分前くらいでOFFにすれば効率的になる。
  • 空気を循環させる
    暖かい空気は部屋の上部にたまる。扇風機やファンなどを短時間つけて空気を循環させる。
  • 湿度を調節し体感温度を上げる
    あるデータによると、湿度が15%上がれば室温を1度下げても体感温度は変わらない。乾燥しがちな冬には、植物や加湿器を置くなどして保湿を心がける。
  • ブラインドを効果的に使う
    日中はブラインドを開けて太陽の熱を部屋へ取り入れ、夜間は閉めて保温効果を高めるようにする。
  • 机の配置を変える
    エアコンの送風口の近くは、暖かく感じる場合もあれば、逆に風で寒く感じることもある。送風口の向きを意識した机の配置をすることで、多くの人が快適と感じる「室温20度」を実現できる。
  • ドアの近くには「ついたて」を置く
    部屋の出入り口の近くから逃げる熱は、パーテーションを配置することで防ぐことができる。

体を温めるための
さらにちょっとした工夫

空調が一括集中管理されているビルなどでは、それぞれの部屋の環境に合わせて細かく温度設定ができない場合がある。また、暑がりな人と寒がりな人の個人差もある。このような「温度差」については、重ね着をするだけではなく、ちょっとした工夫をすることで解消することができる。以下はその一例だ。

  • 紅茶で体を温める
    発酵食品である紅茶は、体内で熱を作ってくれるので温まると言われている。冷たいものは避けて、温かい紅茶を飲もう。
  • ランチを工夫する
    根菜や香味野菜は、新陳代謝を高めて体を温める働きがあるので、ランチなどで意識してこれらの野菜を食べる。
  • デスクで簡単な運動を
    足や首のストレッチなど、デスクで簡単にできる血行促進体操を行うと、新陳代謝を高め、冷えを防ぐのに役立つ。
  • 男性もひざ掛けを
    ひざ掛けは気軽に取り入れられる保温アイテムだ。女性のためのものだと決めつけず、男性もぜひ活用したい。冬のスポーツ観戦で利用されている「スポーツひざ掛け」など、男性が使いやすいものも市販されている。
  • 毛足が長い座布団を使用
    毛足の長い座布団は、腰周りからの冷え予防に効果的だ。最近はさまざまなタイプが販売されているので、自分に合ったものを見つけよう。

男性のWARM BIZファッションの一例

WARM BIZの基本的なファッションは「重ね着」と「3つの首の保温」がポイントになる。いろいろと工夫して、自分なりの着こなしを見つけよう。

WORM BIZの服装でチェックしたい部分

(掲載:2009年12月)

関連リンク

企業のITセキュリティ講座