ビジネスお役立ち情報 > パソコンHowTo

パソコンHowToパソコンHowTo CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

パソコンHowTo のトップへ

日々溢れるファイル達
スマートな管理方法の提案

ファイル管理に、Windows XP標準搭載の「エクスプローラ」を利用している人は多いと思うが、これに一工夫加えたエクスプローラの利用方法や、そのほかにも便利なファイル操作方法を紹介する。

Windows XP搭載のエクスプローラ
知って便利なお役立ちTIPS

Windows XPに標準搭載されているエクスプローラをまずは起動しよう。[スタート]ボタンを右クリック、[エクスプローラ]を選択すれば起動できるが、ショートカットキーを利用した一発起動もできる。

 ■エクスプローラの起動
   [Windows]キー+[E]キーを押す


つぎに、フォルダの展開方法について。エクスプローラの階層表示部分で、アイコン横の[+][−]マークをクリックすることでフォルダを展開したり、折りたたんだりすることができるが、キーボード操作でも同様のことが可能だ。

 ■選択するフォルダの移動
   矢印キーの[↑]もしくは[↓]キーを押す


 ■選択されたフォルダの展開
   矢印キーの[→]もしくはテンキーの[+]キーを押す


 ■選択されたフォルダの折りたたみ
   矢印キーの[←]もしくはテンキーの[−]キーを押す


さらに、テンキーの[*]キーを押すと、選択されたフォルダに含まれる全フォルダが展開する。ただし、非常に多くのフォルダが存在する場合(例えばCドライブなど)表示されるまでに時間がかかるため、注意してから[*]キーを押そう。

 ■選択されたフォルダ以下にある全てのフォルダを展開
   テンキーの[*]キーを押す



テンキーの[*]キーを押すと全てのフォルダが展開する

「グループ表示」で一歩先行く仕事術

大量のファイルをエクスプローラで管理するビジネスユーザに便利な機能が「グループ表示」だ。Windows XPのエクスプローラでは、名前順、種類順、日付順などでファイルのアイコンを一覧で並べて表示できるが、さらにいくつかのグループに分類表示することもできる。

例えば、グループ表示を有効にして「日付順」を選ぶと、[今日][先週][2週間前]といった具合に、ファイルが日付順にリストアップされると同時にグルーピング表示もされる。もちろん、ファイル名(アルファベット順にグルーピング)やファイルの種類別にグループ化して表示することも可能だ。グループ表示を有効にするには、[表示]−[アイコンの整列]−[グループで表示]を選択する。


[グループで表示]と[更新日時]の組み合わせ


さらに、デフォルトでグループ化の対象にできる属性はファイル名やサイズなどの基本項目だけだが、[表示]−[詳細表示の設定]で表示項目を選択すれば、ファイルの[作成者]や[タイトル]、[ページ数]、[アーティスト](音楽ファイル)、[写真の撮影日]や[カメラのモデル](デジタルカメラで撮影したイメージファイル)など、さまざまなファイル属性で一覧表示やグループ化ができるようになる。

ファイルを開くソフトは自由自在に

JPEG形式の画像ファイルを開くときに、「Paint」を起動して開くか、「Windows Picture and Fax Viewer」で開くか、あるいは自分の好きな画像編集ソフトで開くか迷ったことはないだろうか。

いつも決まったソフトでファイルを開きたい場合は、そのファイルを開くソフトを登録しておこう。[ツール]−[フォルダオプション]を選択し、[ファイルの種類]タブをクリックすると、拡張子のリストが表示される。ここで拡張子それぞれに登録されたソフトが表示されるので、変更したいものについて[変更]ボタンをクリックし、起動するソフトを選択する。


拡張子のリストが表示されるので、起動するソフトを確認・変更する


また、今回だけは別のソフトで開きたい、というときもあるだろう。その場合は、ファイルを右クリック、[プログラムから開く]にそのファイルを開くことができるソフトの一覧が表示されるので、開きたいソフトを選択する。ここに希望のソフトが表示されない場合は、[プログラムの選択]からソフトを登録しよう。


ファイルを開くことができるソフトの一覧表示

かゆいところに手が届く多機能なオンラインソフトを使う

エクスプローラは、ファイルのコピーや移動、削除、検索などが簡単にできる便利なソフトだが、さらに多くの機能を使いたいときは、インターネットで配布されているオンラインソフトも利用してみよう。

ファイル属性が編集できるものや、ファイル名・拡張子を複数まとめて変更できるもの、圧縮・解凍が簡単にできるものなど、今まで求めていた機能があるかもしれない。

(掲載:2007年7月)

関連リンク

企業のITセキュリティ講座