ビジネスお役立ち情報 > パソコンHowTo

パソコンHowToパソコンHowTo CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

パソコンHowTo のトップへ

「あ!しまった!」を取り戻す
削除・上書きしてしまったファイルの復元方法

Windows Vistaには「シャドウコピー」という機能が搭載されており、誤って削除したり、上書きしてしまったファイルを復元することができる。簡単な設定、操作でファイルの復元ができるので、ぜひ覚えておきたい。

シャドウコピーとは?

Windows VistaのUltimate、Business、Enterpriseの各エディションには「シャドウコピー」という、データの保護に役立つ機能が組み込まれている。

シャドウコピーは、作業中の任意の時点でファイルのコピーが自動的に作成され、誤ってファイルを削除してしまった場合などは、そのコピーを利用して迅速かつ簡単に復元することができるという仕組みだ。ごみ箱から完全に削除してしまったファイルも、このシャドウコピーでなら復元することが可能になる。

このシャドウコピーは、デフォルトで自動的に有効になっており、変更されたファイルのコピーをスケジュールされたタイミングで作成する。通常は1日に1回、自動で作成される。ただし、既定の状態ではシステムがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)以外のドライブは、シャドウコピーが作成されない設定になっている。非システムドライブに対してもシャドウコピーを作成したいときは、以下で解説するように設定を変更する必要がある。

なおシャドウコピーでは、変更された部分のみを対象としてコピー保存を行うため、ディスク容量を大きく消費しないような仕組みになっている。

シャドウコピーの設定方法

シャドウコピーをシステムドライブ以外のドライブでも作成したいときには設定の変更が必要だ。シャドウコピーはとても便利な機能なので、以下の手順に従って他のドライブにも設定しておくのがいいだろう。

■シャドウコピーの設定方法

  1. [コンピュータ]を右クリックして[プロパティ]を開く。
  2. 左ペインのタスクから[システムの保護]をクリック。
    システムタスクから[システムの保護]をクリック
  3. ダイアログの[システムの保護]タブで、シャドウコピーを設定したいドライブにチェックをして[OK]を選択する。なお、すぐに復元するコピーをバックアップしたいときは、[作成]をクリックする。
    シャドウコピーを設定したいドライブにチェック

ファイルの復元方法

シャドウコピーを設定したドライブであれば、ファイルの復元はとても簡単にできる。上書きしてしまったファイル、削除してしまったファイルは、それぞれ以下の手順で復元させる。

■上書きしたファイルの復元方法

  1. 以前のバージョンの一覧が表示されるする。
    右クリック[以前のバージョンの復元]
  2. 以前のバージョンの一覧が表示されるので、日時などを参考にして復元したいバージョンを選択して[復元]を実行する。
    以前のバージョンの一覧が表示される
  3. [復元]が実行されると、最新のファイルが上書きされ、選択したバージョンのファイルが復元する。
    なお、最新のファイルも保存しておきたい場合は「手順2」で復元バージョンを選択した後に[コピー]を実行し、複製されたデータも保存すればよい。

■削除したファイルの復元方法

  1. 削除したファイルが入っていたフォルダを右クリックして[以前のバージョンの復元]を選択する。
  2. 以前のバージョンの一覧が表示されるので、ファイルを削除したタイミングよりも以前の日時のバージョンを選択して[復元]を実行する。
  3. [復元]が実行されると、最新のファイルが上書きされ、選択したバージョンのファイルが復元する。
    「上書きしたファイルの復元方法」と同様に、[コピー]による復元方法も可能だ。

復元できない場合もあるので要注意!

シャドウコピーは「復元ポイント」と呼ばれるバックアップが作成された時点でのデータを利用してファイルを復元する。通常、復元ポイントは1日に1度自動的に作成されるが、そのインターバルよりも短時間の間に何度も上書きした場合などは復元ポイントが作成されない。

つまり、2〜3時間の間に上書きしたファイルは、復元ポイントが作成されないためファイルの復元はできないのだ。シャドウコピーは便利で有効な機能だが、これだけに頼らず、大切なファイルならば他のメディアやドライブなどに、手動や自動でバックアップをきちんと取るようにしたい。

(掲載:2009年6月)

関連リンク

  • データ復旧サービス
  • あらゆるメディアのデータ復旧(データ修復・データ復元・データ復活・データリカバリ・データレスキュー・データサルベージ)を高度な技術で迅速、かつ短期間に実現


企業のITセキュリティ講座