ビジネスお役立ち情報 > パソコンHowTo

パソコンHowToパソコンHowTo CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

パソコンHowTo のトップへ

Excelのワークシートを
思いどおりに印刷する方法

Excelで作成した文書をプリントするとき、思ったとおり印刷できないことがある。ワークシートの一部分だけを印刷したいときや、ページ内にうまく収めたいと思ったことはないだろうか。こうしたトラブルの解消法と、そのほかの印刷にまつわるちょっとしたテクニックについて解説する。

必要な部分だけを
プリントする

ワークシートのすべてを印刷するときは[印刷]ボタンをクリックすればよいが、一部分だけをプリントアウトするときは、ちょっとしたコツが必要になる。

まず、シート上で印刷したいセルの範囲をマウスでドラッグして選択する。そして、以下のような手順でプリントアウトを実行する。

印刷範囲を選択

[Excel 2010]

印刷画面で[作業中のシートを印刷]の[▼]をクリックし、[選択した部分]を選択してから[印刷]ボタンをクリックする。

Excel 2010の場合

[Excel 2003/2007]

印刷のダイアログで、[選択した部分]にチェックを入れ[OK]をクリックする。

Excel 2003/2007の場合

複数のシートを
まとめてプリント

Excelでは、複数のワークシートを簡単な操作でまとめて印刷することができる。

まずは、印刷するシートの選択から。画面左下のタブの1つをクリック、[Ctrl]キーを押しながら印刷したい2つ目以降のシートを順次クリックする。連続しているシートの場合は、1つ目のシートをクリックして[Shift]キーを押しながら最後のシートをクリックでもよい。

印刷シートの選択

[Excel 2010]

印刷画面で[作業中のシートを印刷]を選択し、[印刷]ボタンをクリックする。

Excel 2010の場合

[Excel 2003/2007]

印刷のダイアログで、[選択したシート]にチェックを入れ[OK]をクリックする。

Excel 2003/2007の場合

なお、印刷後はタブを右クリックし、[作業グループ削除]を選択して、まとめて選択した状態を解除しておこう。

ページ内に
うまく収める方法

Excelで作成した表などを、思ったとおりにページ内に収めるのは意外と難しい。特に大きな表になると、一部分だけが次のページに印刷されてしまうケースもある。ページ内にうまく収めて印刷するには以下の手順を試してみよう。

[Excel 2003/2007/2010]

[表示]>[改ページプレビュー]をクリックすると、シート上にページの区切りが青い破線で表示される。この破線を上下、左右にドラッグする。

Excel 2003/2007/2010の場合

そのほかの
印刷テクニック

そのほかにも、簡単な操作で以下のようなテクニックが使えるので、ぜひ覚えておきたい。

表だけに枠線を付ける

[ページレイアウト]タブの[ページ設定]をクリックし、[シート]タブにある[罫線]にチェックを入れる(Excel 2003では、[ファイル]メニューで[ページ設定]を選択)。

余白にヘッダーやフッターを入れる

[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]をクリックする(Excel 2003では、[表示]メニューで[ヘッダーとフッター]を選択)。

グラフや表をモノクロで見やすく印刷する

[ページレイアウト]タブの[ページ設定]をクリックし、[シート]タブにある[白黒印刷]にチェックを入れる(Excel 2003では、[ファイル]メニューで[ページ設定]を選択)。

(掲載:2010年11月)

関連リンク

企業のITセキュリティ講座