ビジネスお役立ち情報 > パソコンHowTo

パソコンHowToパソコンHowTo CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

パソコンHowTo のトップへ

増えるタブレット端末、何が便利?
パソコンとの違いやメリット・デメリット

iPadの登場以降、注目が集まるタブレット端末市場。各社からも新製品や対抗商品が多く発売・発表され賑わっている。これまでにあったノートパソコンやネットブックとの違いや、便利な使い方とはどのようなものだろうか。

タブレット市場をリードするiPad
対抗して登場するさまざまなAndroid端末

2010年は「iPad」の登場によって“タブレット端末元年”といわれたが、2011年になり、より進化した「iPad 2」やそのほかの機種が数多く登場してますます注目が集まっている。そして2015年には、日本のタブレット市場は2010年の約10倍となる800万台規模になるという予測も出ている(シード・プランニング調べ)。

iPad 2

そもそも、このタブレット端末とはどのような製品なのか。

一般的には、タブレット端末は画面を直接触って操作する、平板型の携帯できる情報端末のことを指す。通信機能を備えた機種もあり、電子書籍閲覧などにも使われる。現在人気を集めているのが、表にも紹介する4機種だ。4月下旬には「iPad 2」が日本でも発売され、さらにタブレット端末の注目度がアップしている。

製品名

iPad 2

Optimus Pad

Xoom

GALAXY Tab

メーカー

アップル

LG

モトローラ

サムスン

発売元

アップル、ソフトバンク

NTTドコモ

KDDI

NTTドコモ

OS

iOS 4.3

Android 3.0

Android 3.0

Android 2.2

記憶容量

16Gバイト、32Gバイト、64Gバイト

32Gバイト

32Gバイト

512Mバイト+16Gバイト

ディスプレイ
(解像度)

9.7インチ
(1024×768ドット)

8.9インチ
(1024×768ドット)

10.1インチ
(1200×800ドット)

7インチ
(1024×600ドット)

重量

601グラム

620グラム

730グラム

382グラム


iPad 2は前モデルに比べ厚みを33%薄くしたほか、重量も15%軽くした。CPUも前モデルの「A4」から、より高速なデュアルコアの「A5」を搭載。さらに外側と内側に2台の内蔵カメラを備え、ビデオ通話が利用できるようになった。

このiPadのライバルが、米グーグルの開発した携帯機器向けOS「Android」を搭載したモデルだ。サムスンの「GALAXY Tab」ではAndroid 2.2を採用し、同じブランドのスマートフォン「GALAXY S」と同様、軽快な動作を実現している。

最新のAndroid 3.0を搭載したタブレット端末「LG Optimus Pad」や「Motorola Xoom」なども2011年になって次々に登場している。Android 3.0はスマートフォン向けではなく、主としてタブレット端末向けのバージョンであり、そのインターフェースはウィジェットやデスクトップ、アプリケーションの切り替えなどで3Dを活用したより動きのある表現を取り入れ、視覚的にも分かりやすくなっている。また、Android 2.2もそうであるが、Adobe Flashに対応していることは優位点になるだろう。

なお、シャープが2010年12月にブックリーダーとして発売したタブレット端末「GALAPAGOS」は、持ち運びに適した5.5インチ(1024×600ドット)のモバイルタイプと、家で利用する10.8インチ(1366×800ドット)のホームタイプの2種類が用意されている。しかし基本的にアプリケーションの追加はできないので、こちらは電子書籍に特化したタブレット端末といえる。

関連記事

関連リンク

  • iPadを活用したドキュメントソリューション

    タブレット端末で新しいビジネススタイルを
    手軽に持ち運びが可能、さらに直感的なタッチ操作で誰もが簡単に扱うことができるタブレット端末。そんなタブレット端末を使ってさまざまなシーン、さまざまな用途で電子化した文書を活用する。それが大塚商会が提供する新しいビジネススタイルです。


  • DO!シリーズ

    社内ドキュメントをiPad・iPhone・Android系で高速閲覧するDO!シリーズ
    Webカタログの配信や、社内ドキュメントの共有をiPad・スマートフォン(iPhone、Android系)を始めとしたタブレット端末で活用。文字検索や動画再生、マーカー機能やコメント書き込みなどの先進機能で営業マンを協力にサポートします。


  • タブレット端末、スマートフォン向け

    社内情報作成・配信・共有ソフトウェア「Handbook」
    Handbookは、企業や団体で利用されるドキュメントをiPad / iPhone、Android系などのタブレット端末に配信し共有することができるソフトウェアで、企業向けの営業・会議・研修コンテンツや学校向けの教育コンテンツの作成、配信に適しています。


企業のITセキュリティ講座