ビジネスお役立ち情報 > パソコンHowTo

パソコンHowToパソコンHowTo CADを利用して設計を行う際に必要なノウハウを紹介。

パソコンHowTo のトップへ

増えるタブレット端末、何が便利?
パソコンとの違いやメリット・デメリット

iPadの登場以降、注目が集まるタブレット端末市場。各社からも新製品や対抗商品が多く発売・発表され賑わっている。これまでにあったノートパソコンやネットブックとの違いや、便利な使い方とはどのようなものだろうか。

パソコンやネットブックとタブレット端末の違い
メリットとデメリットのまとめ

タブレット端末はスマートフォンに比べて画面が大きく、パソコンに近い高性能なスペックを持っている。マウスやキーボードで操作するノートパソコンとは異なり、タッチパネル式で手書き入力など直感的に操作できるのが大きな特徴だ。こうしたタブレット端末が持つメリットとデメリットを以下にまとめてみた。

■メリット

  • 使いたいときにすぐ使える:パソコンはシャットダウンをしてしまうと、次に起動するまで時間がかかる。すばやく使いたい場合は、シャットダウンの代わりにスリープモードにする使い方があるが、タブレット端末はこれが標準となっている。ボタンを押して画面を指でタップするだけで、アプリケーションをすぐに起動することができる。
  • 小さくて持ち歩きやすい:小型のネットブックでも、バッテリーがかなり大きいため重さが1.0キログラムを超えるものが多い。電源アダプタも一緒に持ち歩くとなると、さらに重くなる。これに対して、例えばiPad 2の重さは630グラムで、電源も充電用のUSBケーブル1本で済む。タブレット端末は軽くて持ち運びに便利といえる。
  • バッテリー寿命が長い:タブレット端末は消費電力が少ないため、バッテリーは小型でも長時間の使用が可能だ。低消費電力をうたったネットブックタイプのノートパソコンに比べても、タブレット端末のバッテリー寿命が2倍になることもある。
  • 画面が見やすい:タブレット端末は薄くて軽量であるため、持ち方で画面の角度を簡単に変えることができ、複数の人が一緒にスクリーンを見るのに適している。同僚やクライアントに対して、資料を一緒に見たり、回覧して見せたり、プレゼンテーションの方法が増えるだろう。
  • ドキュメントに注釈をつけやすい:タブレット端末では、PDFにメモをつけたり注釈をするのが、紙とペンを使っているかのような感覚で簡単にできる。パソコンでもドキュメントに注釈をつける方法は多くあるが、タブレット端末のシンプルで直感的な操作は分かりやすい。

■デメリット

  • ハードウェアのキーボードがない:簡単なメモの作成やWebサイトでのテキスト入力程度ならソフトウェアキーボードでも問題ないが、本格的な仕事には不向きだろう。しかし、タブレット端末のほとんどはBluetoothキーボードに対応しているため、別途ハードウェアキーボードを用意することは可能だ。
  • 高度なドキュメント編集ができない:例えばExcelなどの文書は、閲覧や簡単な編集はタブレット端末で行うことができるが、業務レベルの高度な編集を行うには、やはりパソコンが必要になる。
  • USBポートがない:多くのタブレット端末にはUSBポートが搭載されていない。そのため、タブレット端末で作成したドキュメントをフラッシュメモリやその他の外部記憶装置に直接保存できない。パソコンと同期させたり、通信機能を使って転送する必要がある。
  • Web閲覧に不便なことも:現時点では、多くのWebサイトはタブレット端末に最適化されていない。タブレットOSに画面の拡大縮小機能があるため、全く閲覧できないことはないが、しばらくはWebサイトのレイアウトやナビゲーションに不便を感じることがあるだろう。また、iPadはFlashを表示できない。
  • 高機能なソフトウェアが利用できない:グラフィックソフトの定番Photoshopのタブレット版も登場しているが、タブレット端末のスペックや操作性の限界もあり、オリジナルであるパソコン版の機能にはかなわない。このようにパソコンで普及しているアプリケーションのタブレット版はいろいろと発売されているが、その数も機能も少ない。高度で専門の作業を行うには、パソコンを利用すべきだろう。

関連記事

関連リンク

  • iPadを活用したドキュメントソリューション

    タブレット端末で新しいビジネススタイルを
    手軽に持ち運びが可能、さらに直感的なタッチ操作で誰もが簡単に扱うことができるタブレット端末。そんなタブレット端末を使ってさまざまなシーン、さまざまな用途で電子化した文書を活用する。それが大塚商会が提供する新しいビジネススタイルです。


  • DO!シリーズ

    社内ドキュメントをiPad・iPhone・Android系で高速閲覧するDO!シリーズ
    Webカタログの配信や、社内ドキュメントの共有をiPad・スマートフォン(iPhone、Android系)を始めとしたタブレット端末で活用。文字検索や動画再生、マーカー機能やコメント書き込みなどの先進機能で営業マンを協力にサポートします。


  • タブレット端末、スマートフォン向け

    社内情報作成・配信・共有ソフトウェア「Handbook」
    Handbookは、企業や団体で利用されるドキュメントをiPad / iPhone、Android系などのタブレット端末に配信し共有することができるソフトウェアで、企業向けの営業・会議・研修コンテンツや学校向けの教育コンテンツの作成、配信に適しています。


企業のITセキュリティ講座