【どこでもコネクト】<復旧>ネットワーク機器の障害でインターネット通信が不安定になっています(2/27)

障害
お知らせ管理番号:
0000001201
公開日:
2019年2月27日

3/1 15:15更新:

お客様各位

弊社データセンター内のネットワーク設備にて障害が発生し、
一部のお客様にてインターネットへ通信できない事象が発生しておりましたが、
すべてのお客様環境が復旧したことを確認しております。

長時間におよびご利用のお客様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

■発生日時:

  • 2019年02月27日 (水) 14:20 ~17:32
  • 当初、発生時間を13時52分としていましたが、お客様への実影響が発生した時間(14時20分)に訂正いたしました。

■影響範囲:

  • 弊社データセンターのネットワーク設備を利用し、インターネット通信を提供しているサービス
    • どこでもコネクト リモート
    • どこでもコネクト ライン クローズド網タイプ
    • どこでもコネクト ライン クローズド網タイプ2
    • SMILEVPN クラウド・インターネット接続サービス
    • 2UハウジングWindows/DR/Hyper-V サービス
    • Cloud IaaS プレミアム/2UハウジングVMwareサービス
    • Cloud IaaS スタンダード、エコノミー/2U VMware ゲストOSレンタルサービス
    • ハウジングサービス

  • 上記ご提供サービスをご利用中の一部のお客様におきまして、断続的にインターネットへ通信できない事象が発生しました。
    お客様の拠点間通信、およびお客様社内から弊社データセンターに設置されたサーバへの通信につきましては、障害の影響はありませんでした。

■障害原因:

  • ① サービス提供用レイヤー2スイッチの機器障害
  • ② ファイアーウォールのセッション情報異常による通信劣化

  • サービス提供用レイヤー2スイッチで機器障害が発生し、冗長構成により正常に切り替わりました。
    その後、障害が発生した機器が異常動作したため、ファイアーウォールのセッション情報に異常が生じ、インターネットとの通信が劣化しました。

■対策:

  • ・原因①について
    • レイヤー2スイッチの機器障害を解消するため、2月28日未明に交換作業を行いました。
  • ・原因②について
    • 今回の事象は弊社及びベンダーに過去事例がなく、再発可能性は低いと考えておりますが、同様の障害が発生した際には下記の対処を実施し、障害影響時間を極力短縮することに努めます。

    • (1)冗長構成の片系機器に障害が発生した場合、障害機器を完全に切り離す
    • (2)セッション管理テーブルを持つ機器については、論理的に初期化する