【デバイスマネジメント】Appleクラスルームが正常に動作しない問題について[2/13更新]

連絡
お知らせ管理番号:
0000001185
公開日:
2019年2月1日

※本件はアカデミック版をご契約いただき、Apple School Managerをご利用のお客様へのご連絡です。
 通常版のご契約のお客様やApple Shcool Managerをご利用でないお客様への影響はございません。


2019年2月19日更新
2019年2月14日の修正により本事象は解消しています。


2019年2月13日更新
現時点で事象が発生していなお客様に影響のない修正メンテナンスが可能となった為、”(重要)対策実施後に必要となる操作”などの内容を修正しました。


2019年2月7日更新
クラスルームをご利用中のお客様へ影響の無い対応を行う為に、実施日時を変更いたします。
変更前:2月12日
変更後:2月14日


平素は弊社たよれーるデバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
現在、たよれーるDMS(アカデミック版)にて、Appleのクラスルームをご利用の場合、特定条件にてクラスルームアプリが正常に機能しない事象が発生しております。
Apple社の仕様変更に起因する問題であり、下記の日程でMDMサーバ側のプログラム修正による対応を予定しておりますが、現在Appleクラスルームをご利用になられているお客様におかれましては、現時点での事象発生の有無に関わらず対策実施後に教育構成プロファイルを更新するための操作を行っていただく必要がある場合があります。

お客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

問題となる機能 Apple School Managerで作成したユーザーアカウントを機器に割り当て、AppleクラスルームをApple School Managerのクラス設定で利用できる機能。
問題事象 教師用端末でAppleクラスルーム2.3.1を使用している場合、生徒用端末のオンライン状況を取得することができません。
発生条件 ・教師用端末にてAppleクラスルーム2.3.1を使用している
・Apple School Managerで作成したユーザーアカウントを、MDM管理サイトにて機器に割り当てている
対策 2019年2月14日(木)にMDMサーバ側での改修を実施します。
実施時間など詳細については本お知らせページにて改めてご案内いたします。
(重要)対策実施後に必要となる操作 端末のロック解除後にMDMサーバと同期された時点で自動的に修正が適用されます。もし事象が改善されない場合は教師用端末の再起動を行ってください。