【デバイスマネジメント】iOSアプリ配信と自動アップデートにて問題が発生しています

連絡
お知らせ管理番号:
0000000710
公開日:
2017年5月18日

たよれーる デバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、たよれーるDMSのiOSアプリ配信機能にて、Apple社のアプリ配信基盤の異常が原因と思われる以下の問題が発生しております。

Apple社にて対応が行われるまで、iOSアプリの自動アップデート機能のご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

設定変更方法の詳細はマニュアル【6.管理サイトユーザーマニュアル_iOS】をご参照ください。

また本件のご不明な点につきましてはサポートセンターまでお問い合わせください。

お客様には誠にご面倒をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いい申し上げます。

 

問題となる機能 iOS「アプリ配信」機能で、対象アプリを「管理」とした場合、App Storeアイコンが非表示の状態でもアプリ毎に自動アップデートをさせることができる機能です。
メニューにある、「管理対象アプリポリシー」にて設定を行い、「アプリケーション配信」で適用します。
特に、VPPを利用したApple IDを使用しないライセンス割当を行っている場合、本機能を利用してアプリのアップデートを行えます。
問題事象 App Storeに対象とするアプリの新バージョンがリリースされても、旧バージョンのインストールを実行してしまいます。
自動アップデートを設定している場合、上記挙動によりインストール動作を繰り返してしまい、LTE回線利用時は容量制限を受けてしまう場合があります。
App Storeに対象とするアプリの新バージョンがリリースされてから1週間程度経過すると、正常に動作する場合があります。
VPPライセンスをご利用の場合は、上記事象が発生しない場合があります。
暫定対策 改善の情報があるまで、アプリの自動アップデートの設定は行わないでください。
Apple社より情報が入り次第、当サイトにてお知らせいたします。