[デバイスマネジメント]iOS端末で同期不可となる事象について【続報】

障害
お知らせ管理番号:
0000000919
公開日:
2018年5月11日

平素は弊社 たよれーるデバイスマネジメントサービス をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

旧バージョンのiOSの不具合により一部のiOS端末において、デバイスマネジメントサービスサーバーと同期がとれなくなる事象が発生しております。
お客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

以下の通り暫定対応を実施いたしましたので、ご案内いたします。

事象 iOS端末のMDM構成プロファイルとサーバー間の通信ができない状態となり、結果リモートロック・ワイプ、構成プロファイル変更などのMDM機能がご利用できない事象が発生しています。
原因 旧バージョンのiOSの不具合に起因します。
MDM機能でiOS端末がOSアップデート情報取得を行った際に、iOSの不具合によりMDMプログラムが異常終了することがあります。以降MDMサーバーとの同期がされない為、リモート操作などのMDM機能が実行されません。
※Apple社より本不具合について最新版iOS(11.3)では修正済みとの回答を得ています。
※MDM機能によるOSアップデート情報取得は定期的に自動で実行されます。
発生条件 以下の条件を満たす端末で当該事象が発生している可能性があります。
・iOSが最新でない(11.2.6以下)
・キャリア回線を使用(Wi-Fiのみご利用の端末では発生しません)
※条件を満たす場合でも事象が発生していないことがあります。
発生状況の確認方法 管理サイトの以下の箇所で通信日時をご確認いただき、8時間以上経過している場合は事象発生の可能性があります。
・新デザインの場合:機器 - エージェント - 通信日時(MDM構成プロファイル)
・従来デザインの場合:機器 - 管理 - エージェント - 通信日時(MDM構成プロファイル)
対処方法 5月11日20時にデバイスマネジメントサービスのサーバプログラムの暫定改修を実施いたしました。
以降、事象が発生している端末の再起動を実施すると数時間以内に自動で同期通信が発生し解消します。
お急ぎの場合は端末の再起動後に管理サイトにて手動で同期を実施してください。
なお、5月11日20時以降に事象が発生していない端末、および上記の対処を実施した端末では今後本件の事象は発生しません。
暫定対処の影響 管理サイトの以下画面が更新されなくなります。
・新デザインの場合:機器 - 他の情報を見る - デバイス - OSアップデート情報
・従来デザインの場合:機器 - 機器 - OSアップデート情報