【解消報告】【デバイスマネジメント】iPadOS 15.0以降においてクラスルームアプリで生徒端末が正常検出されない事象について

連絡
お知らせ管理番号:
0000002680
公開日:
2022年3月4日

日本時間2022年3月15日(火)にAppleより公開されたiOS/iPadOS 15.4において、以下の制約事項が解消されていることを確認しましたのでご連絡いたします。

該当機能をご利用のお客様は、iOS/iPadOS 15.4にアップデートしていただきますようお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------

お客様各位

たよれーる デバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

iPadOS 15.0から15.3までの教師端末で利用するクラスルームアプリにて、
生徒端末が正常検出されない事象を確認しました。

Appleへの問い合わせにより、OS側不具合として改修を予定している旨を把握しております。
本通知では、弊社にて確認できている事象解消方法をご報告いたします。

対象サービス iPadOS クラスルームアプリ
発生内容 クラスルームアプリで生徒端末がオンライン表示にならない。
発生条件 以下の両条件をみたすこと。
 ・iPadOS 15.0以降であること
 ・教師用端末であること
 ※本事象が発生しない場合もございます。
解消方法 下記いずれかの手順を実施してください。
 ・生徒用端末の[設定]-> [クラスルーム]-> オフラインで表示されているクラスを全面表示する
 ・教師用端末のWi-Fi接続先アクセスポイントを切り替える、もしくはON/OFFを切り替える
対応方針 本事象はiPadOS 15.4で改修予定とAppleから回答を貰いました。