Cisco製テレビ会議 ネットワークセキュリティの脆弱性について

連絡
お知らせ管理番号:
0000001513
公開日:
2019年11月28日

シスコ社製テレビ会議の該当製品にネットワークセキュリティの脆弱性が確認されました。
CiscoバグID:CSCvq29901

1.脆弱性のある製品
①リリース9.8.1より前のCisco Telepresence CE ソフトウェア
②リリース7.3.19より前のCisco TC ソフトウェア
③リリース RoomOS September Drop 1 2019より前のCisco RoomOSソフトウェアで
SSH接続が有効になっている場合

2.対処法
・SSH機能を無効化とする
https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/download/productsselect?ac=mv&fr=80010101&se=1&seihinBunrui1=33


・脆弱性対策実施済のソフトウェアにアップデートする
https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/docs/csa/2019/cisco-sa-20191106-telepres-roomos-privesc.html
 
本件についてのメーカーページは、以下をご覧ください。
https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/docs/csa/2019/cisco-sa-20191106-telepres-roomos-privesc.html

添付ファイル

Cisco製テレビ会議ネットワークセキュリティの脆弱性.pdf [528.7KB]