【重要】トレンドマイクロ製品(一部)のActiveUpdateサーバのTLS/SSLサーバ証明書更新に伴う修正プログラム適用のお願い

連絡
お知らせ管理番号:
0000002802
公開日:
2022年5月17日

お客様各位


平素はトレンドマイクロセキュリティ製品・サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

トレンドマイクロ製品で利用している製品のActiveUpdateサーバについて、利用しているTLS/SSLサーバ証明書提供企業の業務終了に伴い、証明書の更新を予定しております。
この更新に伴い、一部製品について新証明書に対応するための修正プログラムを適用いただく必要があります。

証明書の更新は2023年3月31日以降を予定しております。お使いの製品が影響を受けることがないよう、それまでに修正プログラムの適用をお願いいたします。

■製品への影響について
影響を受ける製品について期限までに対応を行わなかった場合、アップデートに伴う証明書のチェックに失敗するため、パターンファイルなどのダウンロードに失敗し、ActiveUpdateサーバ経由で提供される最新のウイルスパターンなどのファイルを更新することができなくなります。
 ※ActiveUpdateサーバ:一部のトレンドマイクロ製品のウイルスパターンファイルなどを更新に関連するクラウド上のサーバになります。

■影響を受ける製品
影響を受ける一部製品について、新しい証明書ベンダーに対応させるために修正プログラムを適用いただく必要がございます。影響を受ける製品と修正プログラムの詳細については、以下の製品Q&Aをご参照ください。

ワンコインビジネスセキュリティサービス・ワンコインビジネスセキュリティサービス2・セキュリティワンコインサービス、Trend Micro Apex One、Trend Micro Apex Central等、下記リスト中にない製品についてはすでに移行先プロバイダに対応済みのため、特に対応の必要はございません。
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000290695?from=tpsp0516

また、Trend Micro Deep Securityに関しては、本件に関連する問題がございますので、以下の製品Q&Aをご一読いただき、証明書の更新期限前にアップデートをしていただくことを推奨いたします。
https://success.trendmicro.com/jp/solution/000290944?from=tpsp0516

■問い合わせ先
 たよれーるコンタクトセンター