【デバイスマネジメント】【2019/01/10追記】【重要】Google Playポリシー更新に伴うAndroidアプリアップデート及び仕様変更のお知らせ

連絡
お知らせ管理番号:
0000001121
公開日:
2018年12月11日

2019年1月10日 追記
本件に関して、Google社のセキュリティポリシー変更に伴うAndroidエージェントアプリのマルウェア判定については、開発元とGoogle社の協議の結果、マルウェア判定されないこととなりました。
お客様にご面倒、ご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


平素は弊社たよれーるデバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

Google社より、Google Playポリシーが更新され、更新内容の適用が2019年1月9日である旨の連絡を受領し、開発元で調査を行った結果、Androidエージェントアプリの一部機能の仕様変更が必要であると判断いたしました。

急なご連絡となり申し訳ございませんが、Android版エージェントアプリについて2018年12月10日に更新後のポリシーに対応の上、公開いたしました。

Androidエージェントアプリをご利用のお客様は、2019年1月8日までにアップデート作業を行っていただきますよう、お願い申し上げます。

お客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※本件はAndroid端末にてサービスをご利用のお客様へのご連絡です。
 iOS,Windows端末でのみご利用のお客様は影響はございません。

対象となるお客様 本サービスにてAndroid機器の管理をされているお客様
対応版アプリ(ver.9.3.105.1)公開日時 2018年12月10日(月)15:00
Google Playポリシー更新について ・Google Playのポリシー更新により、電話/アシスタントに分類されるアプリ以外で通話履歴に関する権限を使用することができなくなります。 ※本サービスのエージェントアプリは電話/アシスタントに該当しません。
・Google社からは明確な回答を得られておりませんが、現在のAndroidエージェントアプリを継続してご利用された場合は、Google Playプロテクトによってマルウェアとして判定され、アンインストールを促す警告が表示される恐れがございます。
【重要】Androidアプリへの影響について ・本ポリシー更新への対処により、一部仕様変更を行います。
・仕様変更後のアプリをインストールした場合、以下の通り機能へ影響がございます。
・発信先制限機能がご利用いただけません。管理サイト上では設定セットの作成や機器への割当を行うことができますが、発信先を制限することができません。
・今後、ポリシーに抵触しない手法での実現を検討してまいります。

※管理サイトの表示や操作には、本ポリシー更新の影響はございません。
【重要】ポリシー対処済みアプリへアップデートしない場合の影響 ・2018年7月に発生いたしましたマルウェア誤検知問題同様、ver.9.3.105.0以下のエージェントはAndroid端末内のGoogle Play プロテクトによって「マルウェア」として検知され、アンインストールを促す警告が表示される可能性がございます。
・大変恐れ入りますが、2019年1月8日までに必ずアップデート作業を行っていただきますよう、お願い申し上げます。
エージェントアップデート手順について 各端末よりブラウザにてエージェントダウンロードサイト(https://mdm.tayoreru.com/a)にアクセスし、ダウンロードとアップデート(上書きインストール)を行ってください。
詳細な手順は本件お知らせの添付ファイルをご確認ください。

添付ファイル

たよれーるDMS_Androidエージェントアップデート手順.pdf [2.8MB]