【デバイスマネジメント】iOS15.2/iPadOS 15.2における制約事項について

障害
お知らせ管理番号:
0000002592
公開日:
2022年1月14日

平素はたよれーるデバイスマネジメントサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Appleより公開されましたiOS/iPadOS 15.2において、制約事項が確認されましたのでご連絡いたします。
制約事項に該当する場合は、必要に応じてiOS/iPadOS 15.2以上へのアップデートはお控えいただきますようお願い申し上げます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------------
〇MDM構成プロファイル上書きインストール操作について
 ・制約事項
   MDM構成プロファイルを上書き再インストールすると、認証が完了せずに失敗します。

 ・発生手順
   iOS/iPadOS 15.2の認証済み端末において、MDM構成プロファイルを上書き再インストールする。

 ・原因
   Apple社に確認を行っております。

 ・回避方法
   認証済み端末のMDM構成プロファイルインストール操作をお控えください。


〇共有iPad上でのOSアップデートについて
 ・制約事項
   共有iPadをiPadOS 15.2以上へアップデートすると、端末操作ができなくなります。

 ・発生手順
   1.共有iPadでログインしているユーザーをログアウトする。
   2.管理サイトを開き、機器一覧>該当端末の詳細>他の操作を見る>OSアップデートから
    『OSのダウンロードのみ』を選択して、OSのダウンロードを行う。
   3.該当端末の詳細>デバイス>OSアップデート情報からアップデートのステータスが
    『ダウンロード済み』であることを確認する。
   4.該当端末の詳細>他の操作を見る>OSアップデートから
    『ダウンロード済みのOSをインストール』を選択して、OSのインストールを行う
   5.アップデート完了後、ログイン画面が表示されず、画面が点滅し端末が操作不能になる。

 ・原因
   Apple社に確認を行っております。

 ・回避方法
   共有iPadのOSアップデートをお控えください。