【Exchange Server】緊急の脆弱性に対してセキュリティ更新プログラムがリリースされました。

連絡
お知らせ管理番号:
0000002105
公開日:
2021年3月3日

お客様各位

平素は当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021 年 3 月 3 日 (日本時間)、マイクロソフトは限定的な標的型攻撃に使われた Exchange の脆弱性に対するセキュリティ更新プログラムを定例外にて公開しました。
対象となるExchange Serverのバージョンは以下のとおりです。

・Microsoft Exchange Server 2019
・Microsoft Exchange Server 2016
・Microsoft Exchange Server 2013
・Microsoft Exchange Server 2010

TCPポート443への接続に関する脆弱性であり、外部公開されているExchange Serverへの優先的な適用を勧めています。

該当のExchageServerご利用の場合は、担当エンジニアかコンタクトセンターにご相談ください。

Exchange Server のセキュリティ更新プログラムの公開 (定例外)

今後ともたよれーるコンタクトセンターをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。