【デバイスマネジメント】のマルウェア誤検知対応版Androidエージェント提供開始しました

連絡
お知らせ管理番号:
0000001006
公開日:
2018年8月17日

平素はたよれーるデバイスマネジメントサービスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

Androidエージェントのマルウェア誤検知について、エージェントアプリの改修が完了し、本日(8/17)14:00に提供を開始いたしました。
長期間お客様にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

Android端末にて本サービスをご利用のお客様は、大変ご面倒をお掛けいたしますが以下の内容をご確認の上、エージェントの復帰(アップデート)対応をお願いいたします。

■対応が必要となるお客様/端末
全てのAndroid端末でエージェントアプリのアップデート/再インストールが必要となります。
ただしのAndroidOSが3.0以下のに端末は対応不要です。

■対応手順
各端末毎に添付の手順でエージェントアプリのアップデート/再インストールを実施してください。

■事象概要(最新版エージェントにアップデートされると解消されます
・Android端末でエージェントのアンインストールが促されます。
・新規インストール/再インストール時に端末のセキュリティ設定の変更が必要となります。
※事象の詳細・回避方法のご案内はこちら
※派生事象(解消済み)についてのお知らせはこちら
※対応経過についてのご説明はこちら

■原因
Google社のセキュリティポリシー変更に伴いマルウェア判定基準(詳細非公開)が変わり、7/15よりAndroidエージェントアプリがPlayセキュリティ機能でマルウェアと誤検知されるようになっていました。
具体的には、DMS初期設定時にエージェントアプリに設定される”機器管理者権限”を端末利用者が
変更することを許可しない仕様となっている点が現時点でのGoogle Playセキュリティポリシーに
合致しないと評価されていました。

■対応と機能影響
端末利用者による機器管理者権限の設定変更(無効化)を許可するようアプリの機能を変更いたしました。
この変更により、端末利用者が意図的に”機器管理者権限”を無効に変更した場合、DMSの提供するリモート制御などの機能が無効となるため、管理サイトにて各端末の設定状態を確認できる機能を追加いたします。(2018年8月中を予定)

本件につきご不明な点などございましたらサポートセンターまでお問い合わせください。
お客様にご面倒をお掛けいたしましますこと、重ねてお詫び申し上げます。

添付ファイル

たよれーるDMS_Androidエージェント復帰手順書.pdf [2.7MB]