【デバイスマネジメント】iOS/iPadOS15の制約事項について

連絡
お知らせ管理番号:
0000002401
公開日:
2021年9月17日

お客様各位

iOS/iPadOS15において、制約事項が追加で確認されましたのでご連絡いたします。

〇Apple School Managerのクラスルームアプリ機能について
 ・制約事項
   iPadOS 15 端末の生徒ユーザーがオンライン状態の際、
      教師端末のクラスルームアプリで確認すると、オフライン状態で表示されます。
 
 ・回避方法
   特にございません。
 
 ・対応方針
   日程が決まり次第、ご連絡いたします。


〇「"すべてのコンテンツと設定を消去"を許可」設定の利用不可
 ・制約事項
      iOS15にアップデートすると以下の設定を行っていても端末にて
   「すべてのコンテンツと設定を消去」設定が表示され、工場出荷状態へ削除出来てしまいます。
   iOS設定 > 構成プロファイル > iOS制限設定 > 「"すべてのコンテンツと設定を消去"を許可(監視対象のみ)」
 
 ・回避方法
   特にございません。
 
 ・対応方針
   Apple社に確認を行っております。

------------------------------------------------------------------------------------------

お客様各位

たよれーる デバイスマネジメントサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Appleより9/21(火)に公開が予定されておりますiOS/iPadOS 15に関しまして、制約事項がございますのでご案内いたします。
下記制約事項に該当するお客様は必要に応じて、今後公開されるiOS/iPadOS 15製品版へのアップデートをお控えください。

 
〇Apple School Managerとの連携下におけるキッティングまたは同期について

 ・制約事項
   Apple School Managerにご登録のお客様は、iPadOS 15端末にて
   キッティングまたは同期を行うと、教育構成プロファイルのインストールに失敗します。

 ・回避方法
   特にございません。

 ・対応方針
   解決するためのサーバー作業を実施予定です。
   日程決まり次第、ご連絡いたします。

 
〇iPadOSのSlide Overでのエージェント認証について
 ・制約事項
   Slide OverにてiPadOS 15端末のエージェント認証を行うと、
   認証後に通常表示される位置情報の利用について許可を求めるポップアップが表示されません。


 ・回避方法
   iPadOS 15端末でエージェント認証を行う場合、Slide Overでの実行はお控えください。

 ・対応方針
   修正に向けて対応を進めております。対応時期が決まり次第、ご連絡いたします。