【デバイスマネジメント】Androidエージェントのマルウェア誤検知の対応状況

連絡
お知らせ管理番号:
0000000994
公開日:
2018年8月3日

平素はたよれーるデバイスマネジメントサービスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

Androidエージェントのマルウェア誤検知について、根本解決まで時間が掛かっており、お客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
以下、本件問題について対応状況などをご説明いたします。

■事象概要
・Android端末でエージェントのアンインストールが促されます。
・新規インストール/再インストール時に端末のセキュリティ設定の変更が必要となります。
※事象の詳細・回避方法のご案内はこちら
※派生事象(解消済み)についてのお知らせはこちら

■原因
Google社のセキュリティポリシー変更に伴いマルウェア判定基準(非公開)が変わり、7/15よりAndroidエージェントアプリがPlayセキュリティ機能でマルウェアと誤検知されるようになっている為。

■現状
(8/2)
開発元でアプリ改修を進めていますが、未だ事象解消に至っていません。

■対応経緯
Google社のPlayセキュリティ機能はマルウェア判定の仕組み、判定条件について詳細情報が非公開となっています。
その為、誤検知の原因となる可能性のあるプログラム部分を修正しGoogle社の判定を確認する作業を繰り返し行い、原因個所の特定とプログラム改修を継続的に実施しています。
また、本サービスのエージェントアプリは遠隔ロックや位置情報提供など、動作としてマルウェアと誤検知される可能性の高い機能を実装していますが、改修後も同様の機能が提供できるよう進めている為、今しばらくお時間を頂戴できますよう、お願い申し上げます。 

■今後の対応
(8/2) 改修版エージェントのご提供は”8/9以降”になる見込みです。改修状況/内容は進捗があり次第、本ページにてお知らせいたします。