配信型スクール:AutoCAD Mechanical 2022 Stage1・2 (14日間) コース詳細

日数 14.0日
受講料 56,000円 (税別) / 人
コースの目的 AutoCAD Mechanical特有の概念や、工業規格に基づく効率的な作図・編集機能を習得します。
●到達目標
 ・AutoCAD Mechanical独自の画層管理、作図・編集、寸法などの機能を習得する。
 ・標準部品(コンテンツ)の配置、編集方法を習得する。
 ・レイアウトを使用した、異なる尺度の図形を混在させた印刷設定を習得する。
 ・図面内の部品を集計、活用する方法を習得する。
対象者・前提条件 ●対象:AutoCAD Mechanicalを初めて使用する方、またはAutoCAD MechanicalをAutoCAD単体の機能だけで使用している方。
●前提:下記ページに記載の受講環境が用意できる方。
 受講環境はこちら
AutoCAD/LT Stage1 作図編、Stage2 設定編、もしくはAutoCAD/LT 速習を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. Mechanical画層(テンプレート/Mechanical画層の概要 など)
2. 作図・編集(パワースナップ/中心線/下書き線/ハッチング/隠線処理/パワーエディット など)
3. コンテンツ(コンテンツ/ボルトの組合せ/コンテンツマネージャ/パワービュー など)
4. 注釈(パワーディメンジョン/寸法編集/図記号/表題枠 など)
5. 画層グループ(画層グループ管理/画層グループ表示設定/画層グループの移動 など)
6. レイアウト(レイアウトとは/ビューポート/拡大領域/詳細図 など)
7. 部品表(部品表/パーツ参照/パーツ一覧/バルーン など)
補足. 図面枠/表題欄のカスタマイズ(ユーザー定義図面枠/表題欄の設定・登録)
その他 ※本コースはeラーニングシステムを用いた講習となります。お客様の環境によっては受講できない場合がございます。
※本コースの受講可能期間は14日間となります。
※本コースに付属のテキストは、閲覧期限が設定されたデジタルテキストになります。
 製本されたテキストをご希望される場合は、配信型企業スクールやオンラインスクールをご検討ください。
※お申し込み後に受講可能な環境であるか確認させていただきます。
※受講に必要な環境は下記をご確認ください。
 受講環境はこちら
※本コースは、「配信型スクール:AutoCAD Mechanical 2022 Stage1 作図編 (7日間)」と「配信型スクール:AutoCAD Mechanical 2022 Stage2 実用編 (7日間)」コースの内容を含みます。
※「AutoCAD Mechanical 基礎」コースと同様の内容となります。

お申し込み・スケジュール確認はこちら