オンライン:AutoCAD/LT 2020 速習 (テレワーク対応) コース詳細

日数 2.0日
受講料 50,000円 (税別)
コースの目的 ATC認定教材『Training workbook learning AutoCAD 2020 in Classroom 基礎コース』を使用して、AutoCAD/LTの初心者の方、または導入して間もない方を対象に、AutoCAD/LT 2020の基本機能を幅広く習得します。
●到達目標
 ・作図・編集コマンドを使用し、図形作成ができる。
 ・図面に適した大きさで文字や寸法が記入ができる。
 ・図面に必要な各種設定を理解し、その設定ができる。
 ・図面の尺度や色・線の太さを正しく設定し、印刷ができる。
対象者・前提条件 ●対象:AutoCAD/LTを初めて使用する方で、一連の基本操作を習得したい方。
●前提:バージョン2018以降のAutoCAD または AutoCAD LT が起動可能なPCを用意できる方。
下記ページに記載の受講環境が用意できる方。
受講環境と注意事項はこちら
Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方。
学習内容 1. 基本機能(ダイナミック入力/座標入力/作図補助機能など)
2. オブジェクトの作成(円/円弧/ポリライン/長方形など)
3. オブジェクトの選択(図形選択の基本/クイック選択)
4. オブジェクトの編集(グリップ編集/移動/オフセット/回転/トリム/フィレット/ストレッチ/配列複写など)
5. 画層とプロパティ(画層の設定/オブジェクトプロパティ)
6. 文字(文字記入/編集/スタイル設定)
7. 寸法(寸法記入/マルチ引出線記入/編集/スタイル設定)
8. ハッチング(作成/編集)
9. 異尺度対応注釈(注釈尺度の設定)
10. 印刷(ページ設定/スタイル設定)
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
※コマンド(機能)単位で解説・操作を行うコースです。
演習は含まれません。
簡易的な演習を通して、一般的に使用頻度の高い機能に絞った解説で習得されたい方は、「オンライン:AutoCAD/LT 2020 Stage1 作図編 (テレワーク対応)」コース、「オンライン:AutoCAD/LT 2020 Stage2 設定編 (テレワーク対応)」コースのご受講をお勧めします。
※レイアウト(異尺度混在図面の作成)を習得されたい方は、「オンライン:AutoCAD/LT 2020 速習 フル <3日間> (テレワーク対応)」コースのご受講をお勧めします。
その他 ※ 本コースはWeb会議システムを用いた講習となります。お客様の環境によっては受講できない場合がございます。
※ お申し込み後に受講可能な環境であるか確認させていただきます。
※ 「AutoCAD/LT 2020 速習」コースから一部カリキュラムを省略して進行します。
※ 本コースは、AutoCADとAutoCAD LTの共通コースです。

コース選定に迷ったら

お申し込み・スケジュール確認はこちら