Civil 3D 応用  コース詳細

日数 2.0日
受講料 80,000円 (税別)
コースの目的 工種別の3Dモデル作成のための、Autodesk Civil 3Dの応用操作を習得します。
●到達目標
 ・様々なデータから地形モデルを作成できる。
 ・工種に応じた3次元モデル、2次元図面の作成方法を理解する。
 ・プレゼンテーションに利用する3Dモデルが作成できる。
対象者・前提条件 ●対象者:Autodesk Civil 3Dの応用操作を習得したい方。実務での運用について検討している方。
●前提条件:Civil 3D 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. 工種別演習-地形・造成
  (点群の読み込みとサーフェス作成、土量計算、造成計画モデルの作成)
2. 工種別演習-道路設計
  (設計基準、拡幅、コリドーのテクニック、横断勾配摺り付け)
3. 工種別演習-構造物設計
  (掘削形状作成、サブアセンブリテクニック、3Dソリッドでのモデリング)
4. プレゼンテーション用のモデル編集
5. 3Dデータの読み込み/書き出し
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
コース詳細動画はこちら(CAD Japan.com)
その他 ※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   バリューパックはこちら

お申し込み・スケジュール確認はこちら