Creo Parametric 2.0 アセンブリ実用 コース詳細

日数 3.0日
コースの目的 応用的なアセンブリモデリングの仕方とアセンブリモデルの管理方法、およびトップダウンモデリングの仕方について習得します。
●到達目標
 ・同じ部品をアセンブリする効率的な方法を理解する。
 ・アセンブリレベルでフィーチャーを作成する方法を理解する。
 ・配置した構成部品を置き換えることができる。
 ・簡略表示を利用して、大規模アセンブリのパフォーマンスを向上させることができる。
 ・コピージオメトリを利用したトップダウンアセンブリができる。
対象者・前提条件 ●対象:効率的なアセンブリモデリング方法やアセンブリのパフォーマンス向上の設定方法を習得したい方。
●前提:Creo Parametric 2.0 速習、あるいはCreo Parametric 2.0 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. 応用的なアセンブリ拘束
2. コンポーネントインタフェースの作成と使い方
3. フレキシブル構成部品の作成と使い方
4. アセンブリの再構築とミラー
5. アセンブリフィーチャーとシュリンクラップの使い方
6. アセンブリ内の構成部品の置換
7. 基本的な簡略表示の使い方
8. 2次元断面、表示スタイル、レイヤステート、組み合わせビューの作成
9. ユーザー定義、エンベロープ、簡略表示を使用した構成部品の置換
10. 応用的な簡略表示の使い方
11. アセンブリ構造の作成とスケルトンモデリング
その他 ※本コースはデジタルガイド対応コースです。教材はWebでご覧いただきます。
※紙ベースの教材(本)は、ございません。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら