Creo Parametric 2.0 部品実用 コース詳細

日数 3.0日
コースの目的 さまざまなフィーチャーツールを利用したパーツモデルの作成方法を習得します。
●到達目標
 ・スケッチ環境で曲線の作成方法を理解する。
 ・フィーチャーの各種オプションを理解する。
 ・パーツの面に勾配を設定できる。
 ・拘束、結合を利用してアセンブリ(3D組図)を作成できる。
 ・ユーザー定義フィーチャーの作成と配置ができる。
対象者・前提条件 ●対象:パーツモデル作成に必要な様々な部品モデリングコマンドを習得したい方。
●前提:Creo Parametric 2.0 速習、あるいはCreo Parametric 2.0 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. データムフィーチャーの作成
2. 円錐曲線・スプライン・カーブの作成
3. 穴・ドラフト・シェル・ラウンド・面取りのオプション機能
4. リレーションとパラメータの使用
5. 一般ブレンド・回転ブレンドの作成
6. 可変断面スイープ・ヘリカルスイープ・スイープブレンドの作成
7. レイヤーの応用的な使い方
8. 参照管理のテクニック
9. ファミリーテーブルの作成
10. 応用的なコピーの仕方
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※本コースはデジタルガイド対応コースです。教材はWebでご覧いただきます。
※紙ベースの教材(本)は、ございません。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら