オンライン:InfraWorks基礎 (テレワーク対応) コース詳細

日数 1.0日
受講料 40,000円 (税別) / 人
コースの目的 BIM/CIM統合モデル作成のためのInfraWorksの基本操作を習得します。
●到達目標
 ・さまざまなデータソースを読み込んで、BIM/CIMの統合モデルが作成できる。
 ・設計・施工モデルをビジュアルに表現し、アニメーション作成や複数案の提示が行える。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk InfraWorksを初めて使用する方で、一連の基本操作を覚えたい方。
●前提:Autodesk InfraWorks 2022バージョンが起動可能なPCを用意できる方。
  Autodesk Revit 2022、Autodesk Civil 3D 2022(日本仕様プログラム含む)、Autodesk Navisworks 2022のソフトが同じPCにインストールされていることを推奨します。
  ソフトのライセンスをご準備いただくことが難しい場合はご相談ください。
  下記ページに記載の受講環境が用意できる方。
   受講環境と注意事項はこちら
学習内容 1. 基本操作(ユーザインタフェース/画面操作/モデルの選択)
2. モデルの構築(さまざまなデータソースの読み込み/スタイルの変更/道路設計/景観オブジェクトの作成)
3. 計画案の作成(ビューの登録/提案/造成計画)
4. プレゼンテーション(日照シミュレーション/アニメーション作成)
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※講習では、InfraWorks 2022を使用します。

※本コースはWeb会議システムを用いた講習となります。お客様の環境によっては受講できない場合がございます。
※お申し込み後に受講可能な環境であるか確認させていただきます。
※お申し込みや受講時の注意事項は下記をご確認ください。
お申し込み・受講時の注意事項
※「InfraWorks 基礎」コースから一部カリキュラムを省略して進行します。

Autodesk InfraWorksコースのお申し込み・スケジュール確認はこちら