Inventorで知って納得! 3DモデルのRevitファミリ 変換  コース詳細

日数 0.5日
受講料 20,000円 (税別)
コースの目的 Autodesk Inventorで作成した3DモデルをAutodesk Revitのファミリに変換する方法を習得します。
●到達目標
 ・Autodesk Inventorで作成した3DモデルをAutodesk Revitのファミリに変換できる。
 ・BIMモデルに適するようにAutodesk Inventorの3Dモデルを簡略化できる。
 ・変換したファミリを集計表で利用できるように共有パラメータを設定できる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk Inventorを利用していて、Autodesk Revitのファミリを作成する必要のある方。
●前提:Inventor Stage1 基礎編を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
前提条件の確認はこちら
学習内容 1. ファミリとは
2. パーツファイルを変換する前準備(簡略化、色)
3. BIMコンテンツ(ユーザ座標系、ビルディングコンポーネントを作成、ビルディングコンポーネントをエクスポート)
4. 共有パラメータと集計表
5. アセンブリファイルを変換(色、シュリンクラップ代替、ダイレクト編集)
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※Autodesk Inventorでのファミリ変換機能を学習するコースです。Autodesk InventorやAutodesk Revitの基本操作に関する説明は含まれておりません。
 基本操作を習得されたい方は「Inventor Stage1 基礎編」コースや「Revit Architecture 基礎」コースをご受講ください。
 また、Autodesk Revitでファミリを作成する方法を習得されたい方は「Revit ファミリ作成基礎」コースをご受講ください。
Autodesk Revitコース コース一覧の確認はこちら

Autodesk Inventorコースのお申し込み・スケジュール確認はこちら