オンライン:Inventor活用講座 ファイル管理編  コース詳細

日数 0.5日
受講料 10,000円 (税別)
コースの目的 Inventorファイルの特徴を理解しないまま運用を進めると、3DCAD のデータ構造が起因となり、参照関係が崩れる、過去のバージョンを上書きしてしまう、などの管理面の問題が発生することがあります。
本コースでは、Inventorファイルを管理する上で必要となる前提知識、機能、運用ルールの解説をとおして、ファイル管理の手法を習得します。
対象者・前提条件 ●対象:Inventorのファイル管理に課題を抱えている方。ファイル管理のポイントと推奨例、他社事例を知りたい方。
●前提:Inventor Stage1 基礎編を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. Inventorファイルの特徴
Inventorファイルの種類 / 参照関係 / プロジェクト / 各種設定
2. ファイル管理ルールの項目
管理対象ファイル / ファイル命名規則 / フォルダ構成 / 版管理 / 流用設計 / iProperty / テンプレート / デザインデータ / マテリアルライブラリ / ライブラリ / コンテンツセンターファイル / プロジェクトファイル
3. ファイル管理ルールの具体例
各ルールの推奨例と 他社事例
4. データ管理ツール「Autodesk Vault」の紹介
ファイル管理の問題を解決する機能を備えた、データ管理ツール「Autodesk Vault」の紹介
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※本講座は座学講座となる為、実機操作はありません。
※本コースはオンラインスクールです。講師は遠隔地よりインターネットを通じ、リモート接続にて講習を行います。
オンラインスクールの詳細はこちら(CAD Japan.com)

※講習中にインターネット回線の状況により、オンラインスクールの継続が困難と判断した場合、別日程にて再受講いただくことがあります。あらかじめご了承ください。
※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   セレクトパックはこちら

お申し込み・スケジュール確認はこちら