Inventor活用講座 3Dデータ活用編  コース詳細

日数 0.5日
受講料 10,000円 (税別)
コースの目的 Inventorで作成した3Dデータを、業務プロセスの適切なタイミングで活用することにより、3次元設計の効果をより高めることができます。
本コースでは、Inventorの応用機能を使用した、営業段階での販促活用、生産段階での後工程活用の方法を習得します。
対象者・前提条件 ●対象:3Dデータ活用の事例とその効果を知りたい方。Inventorでの3Dデータ活用手法と、応用機能を使用した具体的な手順を習得したい方。
●前提:Inventor Stage1 基礎編を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. Inventor 3Dデータの活用範囲
2. 分解図・組立手順の作成(プレゼンテーション機能)
3. 3DPDFの活用(3D注記 / 3DPDF)
4. アニメーションの作成(Inventor Studio)
5. 3Dビューワーの活用(Design Review)
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※本講座は座学講座となる為、実機操作はありません。
※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   セレクトパックはこちら

お申し込み・スケジュール確認はこちら