オンライン:Inventor活用講座 設計検証編  コース詳細

日数 0.5日
受講料 10,000円 (税別)
コースの目的 3次元設計で実現する「検証作業の前倒し・デジタル検証」は、後工程で発生する諸問題の未然防止や設計業務の効率化など様々なメリットをもたらします。
本コースでは、設計フェーズごとに Inventorの標準機能と、Inventor Professionalの解析機能を活用した設計検証手法を習得します。
対象者・前提条件 ●対象:3次元CADやCAEを活用して設計検証を行うための手段や方法、実施のタイミングや前提条件、具体的な手順を習得したい方。
●前提:Inventor Stage1 基礎編、Inventor Stage2 活用編を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. 構想設計における設計検証
  レイアウト検討
  重量の検討
2. 基本設計における設計検証
  機構の検討
  強度/剛性の検討
3. 詳細設計における設計検証
  安全性/操作性/組立性/加工性の検討
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※本講座は座学講座となる為、実機操作はありません。
※本コースはオンラインスクールです。講師は遠隔地よりインターネットを通じ、リモート接続にて講習を行います。
オンラインスクールの詳細はこちら(CAD Japan.com)

※講習中にインターネット回線の状況により、オンラインスクールの継続が困難と判断した場合、別日程にて再受講いただくことがあります。あらかじめご了承ください。
※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   セレクトパックはこちら

お申し込み・スケジュール確認はこちら