Revit 土木応用  コース詳細

日数 1.0日
受講料 40,000円 (税別)
コースの目的 CIMモデル作成のための、Autodesk Revitの応用機能を習得します。
●到達目標
  ・パラメトリックやアダプティブなどの高度なファミリ作成ができる。
  ・配筋モデルを作成できる。
  ・集計表やフェーズ設定ができる。
  ・寸法・文字の入力やさまざまなビューの作成・調整ができる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk Revitの土木構造物作成の応用機能を習得したい方。
●前提:Revit 土木基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. パラメトリックモデル
2. 配筋
3. 集計表
4. パーツ・フェーズ
5. アダプティブコンポーネント
6. 製図
7. ビューの作成・調整
8. 印刷
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   バリューパックはこちら
   セレクトパックはこちら

※講習では、Autodesk Revit 2020を使用します。
※本コースは、Autodesk Revitをご利用の方が対象のコースです。Autodesk Revit LTには、配筋機能等は含まれておりません。
お申し込み・スケジュール確認はこちら