オンライン:Revit Architecture 基礎  コース詳細

日数 2.0日
受講料 63,000円 (税別)
コースの目的 オフィスビルのプロジェクト作成演習を通して、Autodesk Revit Architectureの一連の基本操作を習得します。
●到達目標
 ・敷地データ(DWG)を読み込み、外構を作成できる。
 ・Revit標準のファミリ(部材)を使用して、建築モデルを作成できる。
 ・既存のファミリを利用して新しいファミリタイプを追加できる。
 ・床面積や建具の集計表、一般図(平面・立面・断面図)を作成できる。
 ・材質を設定し、外観パースを作成できる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk RevitまたはAutodesk Revit LTを初めて使用する方、または基本操作を習得したい方。
●前提:Windowsの基本操作(マウス操作やキーボード入力)ができる方。
学習内容 1. Autodesk Revit Architectureの基本操作
2. 建築プランの作成
(敷地・地盤面・柱・壁・床・ドア・窓・設備・階段・部屋・寸法など)
3. 集計表の作成
4. 図面シートの作成
5. パースの作成
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※本コースはオンラインスクールです。講師は遠隔地よりインターネットを通じ、リモート接続にて講習を行います。お客様の操作状況を参照しながら進行しますので、安心してご受講いただけます。
オンラインスクールの詳細はこちら(CAD Japan.com)

※二つの受講形態(定期開催スクール|企業向けスクール)より、ご希望の形態にて受講することができます。定期開催スクールの日程がご都合悪い場合には、一社研修の企業向けスクール(お客様の会社 or 大塚商会のスクール会場)でのご受講も可能です。
受講形態の詳細はこちら(CAD Japan.com)

※講習中にインターネット回線の状況により、オンラインスクールの継続が困難と判断した場合、別日程にて再受講いただくことがあります。あらかじめご了承ください。

※このコースはお得なパック対象です。
  詳細は下記ページをご覧ください。
   ボリュームパックはこちら

※講習では、Autodesk Revit 2018を使用します。
※Autodesk Revit LT未搭載機能も一部含みますのでご了承ください。

お申し込み・スケジュール確認はこちら