オンライン:SOLIDWORKS パーツ応用 (テレワーク対応) コース詳細

日数 2.0日
受講料 100,000円 (税別) / 人
コースの目的 自由曲面を含むパーツのソリッドモデリング方法を習得します。
●到達目標
 ・複数のソリッドボディを利用したモデリングテクニックを理解し使用できる。
 ・スイープ(パスに沿って輪郭を移動して作成する形状)やロフト(複数の輪郭をなめらかにつなげて作成する形状)の基本とオプションを理解し、高度で良質な部品を作成できる。
 ・フィレットの様々なオプションを理解し使い分けられる。
対象者・前提条件 ●対象:高度なパーツモデリング操作を学びたい方。カーブ、スイープ、ロフト作成のテクニックを知りたい方。
●前提:SOLIDWORKS2020が起動可能なPCを用意できる方。ソフトのライセンスをご準備いただくことが難しい場合はご相談ください。
 下記ページに記載の受講環境が用意できる方。
 受講環境と注意事項はこちら
 SOLIDWORKS 基礎 を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
※講習内容をより深くご理解いただくために、基礎コース受講から2週間程度の復習期間を設けてからの受講をお勧めいたします。
前提条件の確認はこちら
学習内容 1. マルチボディデザインテクニック
2. ソリッドボディの保存
3. スプラインによるスケッチの作成
4. スイープの概要
5. 3Dスケッチとカーブフィーチャー
6. 高度なスイープ作成
7. ロフトフィーチャ―と境界フィーチャーの概要
8. 高度なロフトと境界フィーチャー
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※ 本コースはWeb会議システムを用いた講習となります。お客様の環境によっては受講できない場合がございます。
※ お申し込み後に受講可能な環境であるか確認させていただきます。
※ お申し込みや受講時の注意事項は下記をご確認ください。
お申し込み・受講時の注意事項
※ 「SOLIDWORKS パーツ応用」コースから一部カリキュラムを省略して進行します。

※サーフェス作成は本コースに含まれておりません。
※実施バージョンは2020となります。

お申し込み・スケジュール確認はこちら
コース一覧の確認はこちら