Autodesk Vault Workgroup & Collaboration 2013 基礎 コース詳細

日数 2.0日
コースの目的 Autodesk Vault Basicに関する基本知識がある方を対象にAutodesk Vault WorkgroupとCollaboration独自の機能を習得します。
●到達目標
 ・製品の開始から終了までを管理するライフサイクルをファイルに設定・管理できる。
 ・リビジョンのルールを作成し、ライフサイクルと連動したリビジョンを作成・管理できる。
 ・カテゴリを設定することでファイルの分類や動作の自動割り当てなどができる。
 ・採番ルールを作成することで、登録ファイルの命名規則を設定できる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk Vault Workgroup、もしくはAutodesk Vault Collaborationをお使いの方。
●前提:Autodesk Vault 2013 基礎を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. Vault Workgroup および Vault Collaborationの概要
2. Vault Workgroupのライフサイクルステータス
3. Vault Workgroup および Vault Collaborationのリビジョン管理
4. Vault Workgroup および Vault Collaborationのカテゴリ
5. プロパティを管理する
6. Vault Workgroup および Vault Collaborationの自動ファイル命名
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※Autodesk Vault Basicと共通する機能に関する内容は、このコースには含まれておりませんのでご注意ください。
※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら