Autodesk Vault Basic2014で始めるInventorデータ管理 コース詳細

日数 1.0日
コースの目的 ファイル名検索だけのデータ管理に限界を感じていませんか。Vault Basicを活用した検索方法、効果的なデータ管理をする方法を学びます。
●到達目標
 ・Inventorのファイル参照の仕組みを理解する。
 ・各種運用ルールの設定方法を理解する。
 ・iPropertyを利用したファイル検索方法を理解する。
 ・Vaultにデータの登録・呼び出しができる。
対象者・前提条件 ●対象:Autodesk Inventor 2014を導入後間もない方、または使い始めてデータ保管方法を更に知りたい方。
●前提:Inventor Stage1 基礎編を修了した方、または同等のスキルをお持ちの方。
学習内容 1. Vaultとは
2. 運用ルールの必要性
3. ファイル名と命名ルール
4. フォルダ構成ルール
5. iPropertyの活用
6. Vaultを利用したファイルの保管と読込
7. iPropertyを利用したファイルの検索
※都合により内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
その他 ※企業様単位での開催となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら