Lotus Domino 8.5 システム管理3:サーバーとユーザーの管理 コース詳細

日数 3.0日
コースの目的 学習者がこのコースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.Lotus Domino 8.5 のサーバー保守やトラブルシューティングについて理解する。
2.Lotus NotesユーザーやWebユーザーの保守について理解する。
対象者・前提条件 ●対象:既存のLotus Domino 8.5 サーバーやユーザーのインフラストラクチャーの保守・管理業務を行う管理者の方
●前提:「Lotus Domino 8.5 システム管理1:システム管理概要と操作の基本」を受講済み、もしくは同等の知識を有すること。
学習内容 1.ユーザーの管理
2.グループの管理
3.NotesクライアントとNotes以外のクライアント管理
4.コンポジットアプリケーションの配置
5.サーバーの管理
6.サーバーのアップデート
7.サーバーモニタリングの設定
8.サーバーパフォーマンスのモニタリング
9.ドメインモニタリング機能
10.認証プロセス
11.サーバーの問題判別
12.複製の問題判別
13.サーバーのトラブルシューティング
14.ユーザーのトラブルシューティング
その他 ・本コースの内容は「Lotus Domino 6 システム管理3:インフラストラクチャの管理と運用」、「Lotus Domino 7 システム管理3:サーバーとユーザーの管理」、「Lotus Domino 8 システム管理3:サーバーとユーザーの管理」とほぼ同一です(一部追加機能を含みます)。
・コース内容は予定であり、変更になることがあります。
開催会場について
このコースは臨時で水道橋会場以外で実施する場合があります。
水道橋会場以外はオプション会場となりますので、不定期開催になります。公開されている日程以外についてはお問い合わせください。