WinActor基本操作 応用編 コース詳細

日数 0.5日
受講料 30,000円 (税別)
コースの目的 WinActorを使用してロボットを作成するために必要な基本操作の中でもより大きなシナリオ作成に必要な要素や実務対応で知っておくと良い操作を習得します。
対象者・前提条件 ●対象
・「WinActor基本操作」コース、「WinActorシナリオ作成」コースをご受講の方
●前提
・Windowsの基本操作ができる
・WinActorの基本操作ができる
学習内容 第1章 変数
 1.1 変数の活用
 1.2 変数の取り込み
 1.3 外部データの取り込み
第2章 メール処理
 2.1 メールの受信
 2.2 メールの送信
第3章 シナリオのコントロール
 3.1 待機
 3.2 サブルーチン
 3.3 エラー処理
 3.4 監視ルール
第4章 デバッグ
 4.1 ブレイクポイント
 4.2 実行の抑止とステップ実行
 4.3 ノード名とコメントのエクスポートとインポート
第5章 フォルダ内のファイル全件処理
第6章 参考
 6.1 コマンド実行
 6.2 スクリプト実行
 6.3 シナリオのパスワード
 6.4 クリップボードノード

操作対象:Web、Outlook、CSV、Excel
その他 開催時間 13:30~16:30