インテル社リモート管理機能におけるセキュリティ脆弱性について

連絡
お知らせ管理番号:
0000000712
公開日:
2017年5月19日

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、当社保守サービス「たよれーる」をご愛顧いただき心より御礼申し上げます。

さて、米国インテルコーポレーション(以下、インテル社)より、
「Intel® AMT(Active Management Technology)」などのリモート管理機能に
脆弱性がある旨の告知がございましたので、ご案内申し上げます。

【概要】
影響:特権を持たない攻撃者からの不正なシステムアクセスが発生する可能性がある

対象:インテル社 AMT機能(以下、AMT機能と略)を利用しているPC
   インテル社 ISM, SBT対応アプリケーションソフトをインストールしているPC

対処:各メーカーから提供されている修正ファームウェアを適用する
   修正ファームウェアが公開されるまではマネージャビリティ機能の停止を行う。


下記がインテル社及び各PCメーカーの告知となります。
誠に恐れ入りますが、詳細につきましては各メーカーの告知内容をご確認ください。

■インテル社
重要:インテル マネージャビリティー・ファームウェアに関するセキュリティー情報

■NEC
インテル社リモート管理機能におけるセキュリティ脆弱性について

■富士通
インテル社のファームウェアに関する脆弱性のお知らせ

■HP
SUPPORT COMMUNICATION- セキュリティ通告

■レノボ
インテル®アクティブ・マネジメント・テクノロジー (IAMT)、インテル®スモール・ビジネス・テクノロジー (ISBT)、インテル®スタンダード・マネージャビリティー (ISM)のリモート特権昇格

■東芝
インテル社ファームウエアの脆弱性に関して