【Windows7】2018年3月以降のWindows Update適用後にパソコンが再起動を繰り返す問題について

連絡
お知らせ管理番号:
0000000937
公開日:
2018年6月7日

お客様各位

 

Microsoft社より提供されている、月例更新プログラム(セキュリティのみ、または月例ロールアップ)を適用後に、Windows 7 の 32 ビット (x86)  パソコンでが再起動を繰り返す事象について、マイクロソフト社及び互換性の問題が発生しているドライバーメーカーより、回避情報が公開されましたのでご報告いたします。

■現象
 Windows7のパソコンでWindows Update後に再起動を繰り返す

■原因
 CPU脆弱性(Meltdown)の緩和策の修正内容とHASPドライバーが提供する機能が競合し、互換性問題が発生したため

【該当のドライバー】
 ・HASP カーネル デバイス ドライバー (別名 Haspnt.sys)
 ・ハード ロック キー ドライバー (別名 hardlock.sys)

【該当の可能性がある更新プログラム】
 ・2018年3月14日 - KB4088875 (マンスリー ロールアップ)
 ・2018年4月11日 - KB4093118 (マンスリー ロールアップ)
 ・2018年5月9日 - KB4103718 (マンスリー ロールアップ)
 ・2018年6月13日 - KB4284826 (マンスリー ロールアップ)

■対処
 原因となっているHASPドライバーを更新していただくことで解決できます。
 また、ドライバーの修正までの間は、暫定対策を行うことで回避できます。

 詳細は、次の「よくあるご質問(FAQ)」にまとめましたので、ご確認ください。
 [Windows7] 2018年4月・5月のWindows Update適用後に再起動を繰り返す問題に関して

■補足
 過去に、上記の現象が発生したお客様は、2018年6月のマンスリーロールアップ適用時にも、同様の現象が発生する可能性がありますので、事前の対応をお願いいたします。
 (2018年6月のマンスリーロールアップは、2018年6月13日(水)に配信される予定です。)

 

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

 

たよれーるコンタクトセンター