ファクス脆弱性「Faxploit」の複合機への影響について

連絡
お知らせ管理番号:
0000001019
公開日:
2018年9月4日

お客様 各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、当社保守サービス「たよれーる」をご愛顧いただき心より御礼申し上げます。

今般、一部報道におきまして、ファクス通信に対して脆弱性が発見され、これを利用した
攻撃「Faxploit」により複合機を遠隔操作して機密情報を窃取できる可能性があることが
報告されております。 (脆弱性識別番号:CVE-2018-5924、CVE-2018-5925)

弊社取り扱いの複合機製品について、各メーカーより本脆弱性の影響についての
調査結果が公表されましたのでご案内致します。

誠に恐れ入りますが、詳細につきましては各メーカーの告知内容をご確認ください。


■弊社取り扱いの複合機製品
・リコー
 http://jp.ricoh.com/info/2018/0903_1.html

・キヤノン
 https://cweb.canon.jp/caution/180830-fax.html


■参考
・富士ゼロックス
 https://www.fujixerox.co.jp/company/news/notice/2018/0831_precaution.html

・シャープ
 http://www.sharp.co.jp/business/print/information/info_security_fax_2018-08-31.html

・コニカミノルタ
 https://www.konicaminolta.jp/business/support/important/180831_01_01.html


---------------------------------------------------------------
株式会社大塚商会 たよれーるコンタクトセンター