FortiGate脆弱性(CVE-2023-36639)について

連絡
お知らせ管理番号:
0000004203
公開日:
2023年12月15日

日頃より弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

Fortinet社より、脆弱性問題(CVE-2023-36639)が発表されております。

本脆弱性の影響を受けるバージョンをご利用のお客様については、
以下の対策へのご対応をお願いいたします。

対策への手順やご不明な点等のお問い合わせは、担当エンジニア、営業または、
弊社サポート窓口までご連絡をお願いいたします。

■概要
FortiOS、FortiProxy、FortiPAM の HTTPSd デーモンにフォーマット文字列 [CWE-134] の脆弱性があり、認証されたユーザが細工された API リクエストにより、不正なコードやコマンドを実行される可能性があります。

■影響
許可されていないコードやコマンドの実行

■対象バージョン・機器
Fortigateをご導入のお客様にて、以下のFortiOSバージョンの場合に限定されます。
FortiOSバージョン 7.4.0
FortiOSバージョン 7.2.0-7.2.4
FortiOSバージョン 7.0.0-7.0.11
FortiOSバージョン 6.4.0-6.4.12
FortiOSバージョン 6.2.0-6.2.15
FortiOSバージョン 6.0全て

■恒久の対処方法
修正済みバージョンへのバージョンアップを実施お願いいたします。
FortiOS 7.4.1以上にアップグレード
FortiOS 7.2.5以上にアップグレード
FortiOS 7.0.12以上にアップグレード
FortiOS 6.4.13以上にアップグレード
FortiOS 6.2.16以上にアップグレード
また、脆弱性に関しての詳細につてきましては、以下のメーカサイトよりご確認をお願いいたします。

■Fortinet FortiGuard Labs

https://www.fortiguard.com/psirt/FG-IR-23-138